海外ドラマのChromaKey

ChromaKeyは3DCGじゃなくて、画像処理の分野だけどね。


スポンサーリンク

最近の海外ドラマではこれだけの合成が行われている

ChromaKey

クロマキーってこんなにきれいに抜けるもんなの?(ひょっとして手作業で修正とかしてる?)
まあ、ライティング・抜け云々も凄いけど、画作りが自然過ぎるのが凄いよね。(一部を除く)
日本作品で同じぐらいきれいに合成しても、まず画作りでばれると思う。(典型的な特撮合成画作りが出来上がる気がする)


スポンサーリンク

関連記事

物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
MeshroomでPhotogrammetry
CEDEC 3日目
自前Shaderの件 解決しました
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
CGのためのディープラーニング
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Maya API Reference
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
OpenMayaのPhongShaderクラス
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
ジュラシック・パークのメイキング
ZBrushのUV MasterでUV展開
実写版『進撃の巨人』の後篇を観た(ネタバレあり)
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
UnityでLight Shaftを表現する
ゴジラの造形
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
ZScript
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
『ピクサー展』へ行ってきた
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
Maya 2015から標準搭載されたMILA
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい

コメント