海外ドラマのChromaKey

ChromaKeyは3DCGじゃなくて、画像処理の分野だけどね。


スポンサーリンク

最近の海外ドラマではこれだけの合成が行われている

ChromaKey

クロマキーってこんなにきれいに抜けるもんなの?(ひょっとして手作業で修正とかしてる?)
まあ、ライティング・抜け云々も凄いけど、画作りが自然過ぎるのが凄いよね。(一部を除く)
日本作品で同じぐらいきれいに合成しても、まず画作りでばれると思う。(典型的な特撮合成画作りが出来上がる気がする)


スポンサーリンク

関連記事

ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
ZBrushのお勉強
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ『ArUco』
単純に遊びに行くのはだめなのか?
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
SFX技術のドキュメンタリー番組『ムービー・マジック』
Mayaのレンダリング アトリビュート
機械学習手法『Random Forest』
HD画質の無駄遣い
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
HD画質の無駄遣い その2
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
ニューラルネットワークで画像分類
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
GoogleのDeep Learning論文
タダでRenderManを体験する方法
ラクガキの立体化 進捗
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
ZBrushの作業環境を見直す
ZBrushCore
立体視を試してみた
ZBrush 4R8 リリース!
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
ファンの力
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
参考になりそうなサイト
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
マイケル・ベイの動画の感覚
Maya LTのQuick Rigを試す
映像ビジネスの未来
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
SIGGRAPH論文へのリンクサイト

コメント