海外ドラマのChromaKey

ChromaKeyは3DCGじゃなくて、画像処理の分野だけどね。


スポンサーリンク

最近の海外ドラマではこれだけの合成が行われている



クロマキーってこんなにきれいに抜けるもんなの?(ひょっとして手作業で修正とかしてる?)
まあ、ライティング・抜け云々も凄いけど、画作りが自然過ぎるのが凄いよね。(一部を除く)
日本作品で同じぐらいきれいに合成しても、まず画作りでばれると思う。(典型的な特撮合成画作りが出来上がる気がする)


スポンサーリンク

関連記事

株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
ニューラルネットワークと深層学習
『ピクサー展』へ行ってきた
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
プログラムによる景観の自動生成
天体写真の3D動画
Maya LTのQuick Rigを試す
UnityでPoint Cloudを表示する方法
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
顔画像処理技術の過去の研究
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
立体視を試してみた
Ambient Occlusionを解析的に求める
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
『スターウォーズ/フォースの覚醒』のメイキング映像
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
機械学習について最近知った情報
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
Adobe MAX 2015
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
AfterEffectsプラグイン開発
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
Unityで360度ステレオVR動画を作る
clearcoat Shader
OpenGVのライブラリ構成
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ファンの力
機械学習手法『Random Forest』
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
『ウルトラマンG』と『ウルトラマンパワード』のBlu-ray BOX
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
Unreal Engine 5の情報が公開された!
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
OpenCV

コメント