海外ドラマのChromaKey

ChromaKeyは3DCGじゃなくて、画像処理の分野だけどね。


スポンサーリンク

最近の海外ドラマではこれだけの合成が行われている

ChromaKey

クロマキーってこんなにきれいに抜けるもんなの?(ひょっとして手作業で修正とかしてる?)
まあ、ライティング・抜け云々も凄いけど、画作りが自然過ぎるのが凄いよね。(一部を除く)
日本作品で同じぐらいきれいに合成しても、まず画作りでばれると思う。(典型的な特撮合成画作りが出来上がる気がする)


スポンサーリンク

関連記事

ジュラシック・パークのメイキング
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
OpenGVの用語
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
Vancouver Film Schoolのデモリール
コンピュータビジョンの技術マップ
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
CGのためのディープラーニング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
今年もSSII
ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる
ムービー・マジック:SFX技術のドキュメンタリー番組
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
ZBrushの練習 手のモデリング
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
Unityの薄い本
この本読むよ
ZBrushのお勉強
ゴジラ(2014)のメイキング
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
Maya LTのQuick Rigを試す
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
Open Shading Language (OSL)
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
『ピクサー展』へ行ってきた
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
UnityのTransformクラスについて調べてみた
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
ZBrushからBlenderへモデルをインポート

コメント