Vancouver Film Schoolのデモリール

youtubeよりVancouver Film Schoolのデモリール


スポンサーリンク
A Modeling Reel – Vancouver Film School (VFS)

この人のサイト→RAKESH SANDHU / 3D ARTIST
サイトのレジュメを見ると、レンダラはmental rayを使ってるみたい。
動画にある少年の制作チュートリアル→Making of Kid
どうやら、この少年はもともと存在する写真から3Dにしてるみたい。


スポンサーリンク

関連記事

ゴジラの造形
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
UnityのAR FoundationでARKit 3
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
Physically Based Rendering
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
ラクガキの立体化 モールドの追加
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
素敵なパーティクル
布地のシワの法則性
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
シン・ゴジラのファンアート
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
ラクガキの立体化 反省
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
Stanford Bunny
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
Maya 2015から標準搭載されたMILA
HD画質の無駄遣い
Maya LTのQuick Rigを試す
ラクガキの立体化
注文してた本が届いた
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ZBrush 4R7
3D復元技術の情報リンク集
UnityでLight Shaftを表現する
ZBrush キャラクター&クリーチャー
Mayaのプラグイン開発
OpenMayaのPhongShaderクラス
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Paul Debevec

コメント