エヴァのネタバレがこわい

ヱヴァンゲリヲンが公開されてからまだ一日しか経ってないのに、その内容について言及してるブログがありすぎて困る。
他の映画だったら、「マジ、最高でした!」とか「ぶっちゃけ微妙。。。」みたいにまるで参考にもならないし、ネタバレにもならない、ある意味ありがたい記事が目立つのに。
対象がエヴァになると、具体的なシーンを挙げて語り始める人が続出する感じ。感想というか批評なのかな。エヴァになると本気出しちゃう。
このままだとネットで偶然物語の肝になる情報に遭遇しそうでこわい。
とにかく早めに見に行った方が良さそうだ。
最近はネットで言及されてるネタバレを平気で記事にするニュースサイトがあったりするしな。
ネタバレがなければ映画館で純粋にワクワクドキドキできるのに。


スポンサーリンク

関連記事

頭がいい人
トランスフォーマー/リベンジ [Soundtrack]
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
ネタとしてはあり
シュールな光景
言葉が支配する世界
二次創作というやつ
「考える」と「調べる」は違う(と思う)
自分の性質
世界で最も正確な性格テスト
猫背の巨人・ウルトラマンベリアル
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
草食男子必見だってさ
かっこいい大人にはなれなかったけど
裾野を広げる「○○カフェ」という存在
文章を書く時の相手との距離感
スクラッチとマッシュアップ
Web配信時代のコンテンツ構成
サブリミナル効果って気付かないもんだよね?
リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
選挙に「マイナス票」って無いのかな
瞬発力の時代
自分を育てる技術
自分への質問
ZigBee
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観てきた (ネタバレ無し)
他人に水面下の苦労は見えない
今の自分の改善点
NICOGRAPHって有名?
BS-TBS 必見!就活リサーチ[再]「TBS編」
調べものは得意なのかもしれない
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
職場におけるセルフブランディング
無能の作り方
「ウォーリーをさがせ!」が実写映画化←観客が必死にウォーリーさがすの?
HDDの温度
Stanford Bunny
そのアプローチは帰納的か演繹的か
皆声.jp
素敵な本を買いました
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…

コメント