なりきり玩具と未来のガジェット

最近、iPhoneと連携するガジェットがいっぱい出てるのを見て、何となく思ったこと。



2003年放送の仮面ライダーファイズの変身ベルトみたいなことも意外と現実的な時代になってきているのではないかと。
ファイズは携帯電話をベルトにセットして変身してたけど、携帯電話を入力インターフェイス・演算機として利用する発想に時代が追いついて来たような気がする。


スポンサーリンク


当時はまだガラケー全盛の時代だったけど、ケータイにコードを入力すると機能が発動するのは、今見るとbluetooth連携ガジェットを制御するスマホアプリみたいな感じにも思えるのだ。

劇中のファイズは大企業「SMART BRAIN」の製品という位置づけだった。



ちなみにこの予告編、カッコ良すぎて映画館で観て鳥肌が立ちましたよ。ディレクターズカット版のDVDを買ったな。

仮面ライダー555(ファイズ) パラダイス・ロスト

仮面ライダーファイズには、ファイズ以外にコード入力の代わりに音声認識を使うサブライダー「デルタ」も登場していた。これってiPhoneのSiriみたいだ。

じゃあ、スマホをベルトに搭載するガジェットは無いのかというと、いわゆるガジェットという形ではまだ存在していない様子。
iPhoneをベルトのバックルにするアクセサリ的な工作をした人はいるみたいだけど。


スポンサーリンク

現代のカウボーイ向け「iPhoneベルト」



ファイズは約10年前の作品だが、ケータイを中心に機器を制御するという発想は、スマホが発達・普及した今の時代から見るとそれほど荒唐無稽には見えない。(登場した当時は「は?」って感じだったけど)
子供向けのなりきり玩具も、意外と未来を予見する手掛かりになるのかもしれない。ここ10年は特に、携帯端末周辺だけで技術革新が起こってきたとも言えるけど。
まだ二足歩行ロボットに変形するバイクは登場していないし、そもそも一瞬にして強化スーツを装着する技術がまだ登場していない。人間の知覚を強化する仮面はいつ登場するだろう。自律走行するバイクすらもまだ出てきてないな。呼べば勝手にやってくるバイクはよ。


スポンサーリンク

関連記事

OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
Studio One Prime:音楽制作ソフトの無償版
2020年9月 振り返り
キャリアの振り返り
2019年10月 行動振り返り
ゴジラ2000 ミレニアム ひな形のレプリカが発売されるぞ!
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
ミニ四駆のラジコン化情報
書籍『具体と抽象』読了
映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
仮面ライダークウガ 20周年
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ZBrushのお勉強
HerokuでMEAN stack
シフトカーの改造
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
なりたい自分?
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
仮面ライダーBLACK SUNの配信が始まった!
犬が電柱におしっこするように、僕はセカイカメラでエアタグを貼る(初日の感想)
ムービー・マジック:SFX技術のドキュメンタリー番組
ツールの補助で効率的に研究論文を読む
ドラマ『ファーストクラス』が始まった
読書は趣味か?
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
最高にカッコイイガラス細工
バーガーキングのCM
Web配信時代のコンテンツ構成
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
趣味でCEDECに来ている者だ
ファースト・クラス・ゴシップ「白雪の部屋」第2弾
『風の谷のナウシカ』を映画館で観た
THIS IS IT ⇔ IT IS NOT THIS!
GMKゴジラの口接着
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ
偏愛マップ
Arduinoで人感センサーを使う
仮面ライダーあつめ
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...
ブログをWordpressに引っ越して1周年
映画『仮面ライダー1号』のビジュアルが公開された!

コメント