iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』

3D Systems、iPadを3Dスキャナにするアドオンカメラ~手のひらサイズから車サイズのものまで手軽に3Dスキャン

米3D Systemsが25日(現地時間)、iPadをハンディ3Dスキャナにするカメラ「iSense 3D Scanner」を発表。
米国価格:499ドル 予約受付中
出荷:7月下旬〜(日本への出荷対応は不明)
日本価格:55,900円


スポンサーリンク

iPadの背面に装着して使う外部カメラ形式。
専用アプリで被写体を取り囲むように全方位から撮影して被写体の3Dモデリングデータを生成。


スポンサーリンク

被写体と背景を自動的に区別し、対象物だけをスキャン可能。
スキャンデータは3Dプリンタに対応し、iPadの通信機能を使って、クラウド経由で3D印刷可能。
被写体のサイズは1辺0.2mから3mまでの立方体に対応。被写体までの距離は0.4~3.5m。0.5m離れた場合の読み取り解像度は、縦横が0.9mmで、奥行きが1mm。
靴などの小物から、自動車までスキャン可能。

iOS 7以降を搭載した、第4世代iPad Retina/Air/mini Retinaに対応。
本体サイズは119.2×27.9×29mm(幅×奥行き×高さ)、重量は99.2g。電源はiPad本体から取り、3~4時間の連続スキャンが可能。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

Depthセンサーブームな感じ。
Depthセンサーの直近の動向についての所感


スポンサーリンク

関連記事

「うぶんちゅ!」
新年の衝動買い
モバイルに最適なBluetoothワイヤレスマウス 『CAPCLIP』
エニアグラム
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
ドラマ『ファースト・クラス』のパラレルショートド­ラマ『ファースト・クラス・ガールズ』
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
パルクール(Parkour)
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
顔画像処理技術の過去の研究
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
OpenCVで動画の手ぶれ補正
ミステリー・コメディドラマ『名探偵モンク』
サンライズの勇者シリーズ30周年
OpenCV バージョン4がリリースされた!
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...
PCの自作
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
DMMが秋葉原にMakerスペース『DMM.make AKIBA』をオープン
ほっこり日常まんが
続・ディープラーニングの資料
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
統計的な顔モデル
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
ポイントクラウドコンソーシアム
Raspberry Pi
ドラマ『ファーストクラス』が始まった
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
OpenCV

コメント