Maya には3 種類のシェーダSDKがある?

syoyoさんのブログから→Investigation of the integration of Maya HyperShade and RenderMan SL


スポンサーリンク

1. plug-ins
Maya プラグイン全体の SDK. この中でいくつか lambert とか phong とかのシェーダコードサンプルがあります. ただこれは maya plugin 神によれば maya でデフォルトで HyperShade に表示されているものと対応するものではないらしい.
あと、ここにある SDK は HyperShade 上にカスタムシェーダノードを表示させるのにも使われるようです.
MRenderUtil とかの OpenMaya API を使っています(Maya SW render API も使っているのかな?)


スポンサーリンク

オイラが今いじってるのがこのplug-inのSDK。(だと思う)

2. adskShaderSDK
なんか新しめ? のシェーダ SDK.
内部で mental ray を使うことを想定しています.
(1) に比べると、コードは簡潔かつモダンな感じです.

3. mentalray shader source
maya に標準で付いてくる mental ray shader に対応している感じです(mi base shader とか).
シェーダが、ソース付きであります.

というわけで自分、無知でした。


スポンサーリンク

関連記事

マジョーラ
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
アニゴジ関連情報
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
ZBrush 2018での作業環境を整える
iPhone欲しいなぁ
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
Mayaのシェーディングノードの区分
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
Unityをレンダラとして活用する
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
Unityで360度ステレオVR動画を作る
ガメラ生誕50周年
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
タダでRenderManを体験する方法
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
Raytracing Wiki
ZBrush 2018へのアップグレード
顔のモデリング
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
CreativeCOW.net
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
シン・ゴジラのファンアート
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
Maya 2015から標準搭載されたMILA
PureRef:リファレンス画像専用ビューア

コメント