Maya には3 種類のシェーダSDKがある?

syoyoさんのブログから→Investigation of the integration of Maya HyperShade and RenderMan SL


スポンサーリンク

1. plug-ins
Maya プラグイン全体の SDK. この中でいくつか lambert とか phong とかのシェーダコードサンプルがあります. ただこれは maya plugin 神によれば maya でデフォルトで HyperShade に表示されているものと対応するものではないらしい.
あと、ここにある SDK は HyperShade 上にカスタムシェーダノードを表示させるのにも使われるようです.
MRenderUtil とかの OpenMaya API を使っています(Maya SW render API も使っているのかな?)


スポンサーリンク

オイラが今いじってるのがこのplug-inのSDK。(だと思う)

2. adskShaderSDK
なんか新しめ? のシェーダ SDK.
内部で mental ray を使うことを想定しています.
(1) に比べると、コードは簡潔かつモダンな感じです.

3. mentalray shader source
maya に標準で付いてくる mental ray shader に対応している感じです(mi base shader とか).
シェーダが、ソース付きであります.

というわけで自分、無知でした。


スポンサーリンク

関連記事

マジョーラ
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
HaskellのAPI検索サイト 『Hoogle』
胡蝶蘭の原種
Machine Debug Manager
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
Houdiniのライセンスの種類
ドラッカーの提唱する大学卒業までに身につけるべき4つの能力
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
2012のメイキングまとめ(途中)
Visual Studioでユーザー定義のSyntax HighLightを設定する方法
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
3DCGのモデルを立体化するサービス
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
CEDEC 3日目
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Amdahlの法則
ガメラ生誕50周年
ペーパーカンパニーを作ってみたい
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
HSV色空間
Unite 2014の動画
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
ラクガキの立体化 進捗
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
OpenMayaRender
Vancouver Film Schoolのデモリール
ゴジラの造形
プログラムによる景観の自動生成
DLL(Dynamic Link Library)
WebGL開発に関する情報が充実してきている
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Processing
PolyPaint
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
動的なメモリの扱い
Verilog HDL
UnityのTransformクラスについて調べてみた
日本でMakersは普及するだろうか?
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す

コメント