Arduinoで人感センサーを使う

1月2日にNHKの「課外授業ようこそ先輩」を見た。ちょうど新春スペシャルで、チームラボの猪子寿之社長の回だった。↓
課外授業ようこそ先輩「新春スペシャル 「ボクの課外授業」 デジタルで世界を変える 猪子寿之」

猪子さんが母校の小学生にデジタルで学校を変える授業をやってた。センサーと照明を使って、校舎をいつもと違う空間に変えるの。

そこで例として紹介されてたチームラボの「呼応する木々」がステキ。



これ見てたらなんとなく自分でも人感センサーを並べて遊んでみたくなった。


スポンサーリンク


ちょっと調べてみたら、PanasonicのNaPiOnというセンサーが手軽っぽい。Arduinoで使えるのはもちろん、簡単に扱えるからRaspberry Piでもいける。



http://blog.livedoor.jp/techblog/archives/65222398.html
http://s15silvia.blog.so-net.ne.jp/2014-12-06
http://blog.fukayatsu.com/2014/01/12/rest-room-api/

NaPiOnを大規模に並べた例もある。



どうせならWebと連携して何かやってみたいなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

書籍『データビジュアライゼーションのデザインパターン20』読了
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
サービスを成長させるための『グロースハック』という仕事
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
Raspberry PiでIoTごっこ
HaskellのAPI検索サイト 『Hoogle』
全脳アーキテクチャ勉強会
ファースト・クラス・ゴシップ「白雪の部屋」第2弾
SUMMER TERRACE 2017 LIVE TERRACE
ミニ四駆のラジコン化情報
統計学に入門したい
DTCP-IP対応のDLNAクライアントアプリ『Media Link Player for DTV』
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
konashiのサンプルコードを動かしてみた
シフトカーを改造する人達
素敵なパーティクル
透明標本
UnityのTransformクラスについて調べてみた
ドラマ『ファースト・クラス』のパラレルショートド­ラマ『ファースト・クラス・ガールズ』
インターフェイスは世界を規定する
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
ポイントクラウドコンソーシアム
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
3DCG Meetup #4に行ってきた
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
生物の骨格
UnityユーザーがUnreal Engineの使い方を学ぶには?
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
第2回Webスクレイピング勉強会の資料
HDDの中身を3Dで視覚化するフリーソフト「StepTree」
天体写真の3D動画
サンライズの勇者シリーズ30周年
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
大人用変身ベルト『仮面ライダーディケイド ディケイドライバー』
Amazon Video Direct:自作の映像をAmazonで配信
CM
ミニ四駆で電子工作
Two Minute Papers:先端研究を短時間で紹介するYouTubeチャンネル
iPhoneをエレキギターのアンプにする

コメント