Arduinoで人感センサーを使う

1月2日にNHKの「課外授業ようこそ先輩」を見た。ちょうど新春スペシャルで、チームラボの猪子寿之社長の回だった。↓
課外授業ようこそ先輩「新春スペシャル 「ボクの課外授業」 デジタルで世界を変える 猪子寿之」

猪子さんが母校の小学生にデジタルで学校を変える授業をやってた。センサーと照明を使って、校舎をいつもと違う空間に変えるの。

そこで例として紹介されてたチームラボの「呼応する木々」がステキ。

Resonating Trees / 呼応する木々

これ見てたらなんとなく自分でも人感センサーを並べて遊んでみたくなった。


スポンサーリンク


ちょっと調べてみたら、PanasonicのNaPiOnというセンサーが手軽っぽい。Arduinoで使えるのはもちろん、簡単に扱えるからRaspberry Piでもいける。


スポンサーリンク
NaPiOnとArduino

http://blog.livedoor.jp/techblog/archives/65222398.html
http://s15silvia.blog.so-net.ne.jp/2014-12-06
http://blog.fukayatsu.com/2014/01/12/rest-room-api/

NaPiOnを大規模に並べた例もある。

NaPiOn Motion Sensors used in M.I.T. Light Bridge

どうせならWebと連携して何かやってみたいなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

モバイルに最適なBluetoothワイヤレスマウス 『CAPCLIP』
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
シフトカーを改造する人達
Unityからkonashiをコントロールする
Two Minute Papers:先端研究を短時間で紹介するYouTubeチャンネル
趣味でCEDECに来ている者だ
iPhone5S → iPhone6S
Perfumeのライブパフォーマンスのビジュアル
Yahoo!で「トランスフォーマー!」を検索すると
バーガーキングのCM
Raspberry PiでIoTごっこ
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
ドラマ『ファースト・クラス』第2弾 10月から放送
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
豆腐みたいな付箋
データサイエンティストって何だ?
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
光学式マウスのセンサーを応用すると…
生物の骨格
消費の記録
インターフェイスは世界を規定する
プログラマブルなドローン『Phenox』
カッコ良過ぎるデスクトップパソコン
仮面ライダーバトライド・ウォー
甲虫の色とか
OpenCV
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
ドラマ『ファーストクラス』が始まった
偏愛マップ
動画で学ぶお絵かき講座『sensei』
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
CEDEC 2日目
スタートアップの資金調達をまとめたインフォグラフィック
ミニ四駆のラジコン化情報
シフトカーを改造してラジコン化する人達
粘土をこねるようなスカルプトモデリング

コメント