マジョーラ

マジョーラについて

色変化のメカニズム
マジョーラに使用されているクロマフレア顔料のフレークは五層構造になっており、入射角度が異なれば発生する波長も変わり、この分光効果によって干渉波長(決まった色の波長)が発生し、視覚化されます。この原理によりマジョーラのダイナミックなカラーシフトが実現するのです。


スポンサーリンク

カラーラインナップ

さて、これを読んだだけで実装できるか。

参考:鍛えて全身マジョーラになった人
追記:構造色 – Wikipedia


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 壊れたデータの救出
ラクガキの立体化 反省
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ゴジラ三昧
Unreal Engineの薄い本
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
模型をターンテーブルで撮影
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
UnityのTransformクラスについて調べてみた
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着
レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 完成
トレジャーフェスタ・オンライン
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 表面処理
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
PeopleSansPeople:機械学習用の人物データをUnityで生成する
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン その他もろもろ
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...
アオシマ 『MFS-3 3式機龍』 仮組み
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
黒歴史
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
Mac用のSubversionクライアント 『SCplugin』
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
今年も怪獣大進撃
ポリ男からMetaHumanを作る
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
シフトカーを改造する人達
リア充っぽくなりたいです。
日本でMakersは普及するだろうか?
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
ZBrushでカスタムUIを設定する
ゴジラ・フェス オンライン 2020
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
C++始めようと思うんだ
サブリミナル効果って気付かないもんだよね?
TVML (TV program Making language)

コメント