マジョーラ

マジョーラについて

色変化のメカニズム
マジョーラに使用されているクロマフレア顔料のフレークは五層構造になっており、入射角度が異なれば発生する波長も変わり、この分光効果によって干渉波長(決まった色の波長)が発生し、視覚化されます。この原理によりマジョーラのダイナミックなカラーシフトが実現するのです。


スポンサーリンク

カラーラインナップ

さて、これを読んだだけで実装できるか。

参考:鍛えて全身マジョーラになった人
追記:構造色 – Wikipedia


スポンサーリンク

関連記事

ふなっしーのプラモデル
酒井ゆうじ造型工房 ゴジラ2000ミレニアム造形デザイン 口閉じバージョン 表面の洗浄
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 完成
HaskellのAPI検索サイト 『Hoogle』
HD画質の無駄遣い その2
WebGL開発に関する情報が充実してきている
ZBrushで仮面ライダーBLACK SUNを作る 頭部~バストの概形
分業とコミュニケーション 情報伝達網の設計
ロボットクリエーター
自分のスキルセット
Maya LTのQuick Rigを試す
trimesh:PythonでポリゴンMeshを扱うライブラリ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 爪の塗装・全身に黒のグラデーション塗装
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成
GMKゴジラの爪の塗装
ZBrushトレーニング
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
無料で学べる技術者向けeラーニングサービス「Webラーニングプラザ」
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
かっこいい大人にはなれなかったけど
裾野を広げる「○○カフェ」という存在
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
ラクガキの立体化 進捗
本屋の棚に「本日発売」の本が並んでない
歯を食いしばって見るべき動画
任意の英語サイト中で自分がまだ覚えていない英単語だけに日本語のルビを振ってくれるツール『ずるっこ!』
プログラムによる景観の自動生成
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして接着
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 身体の電飾
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン

コメント