マジョーラ

マジョーラについて

色変化のメカニズム
マジョーラに使用されているクロマフレア顔料のフレークは五層構造になっており、入射角度が異なれば発生する波長も変わり、この分光効果によって干渉波長(決まった色の波長)が発生し、視覚化されます。この原理によりマジョーラのダイナミックなカラーシフトが実現するのです。


スポンサーリンク

カラーラインナップ

さて、これを読んだだけで実装できるか。

参考:鍛えて全身マジョーラになった人
追記:構造色 – Wikipedia


スポンサーリンク

関連記事

Mayaのレンダリング アトリビュート
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 爪の塗装・全身に黒のグラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
Maya 2015から標準搭載されたMILA
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
to do listって結構大事だよね
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム バーニアの交換
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
怪獣ガレージキット
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 欠けた牙の修復・口内の塗装
ふなっしーのプラモデル
Singular
ハリウッド版ゴジラ 最新クリップ
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
最高にカッコイイガラス細工
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
黒歴史
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 完成
書籍『ジョージ・ルーカスのSFX工房』
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 背びれの接着
エヴァのネタバレがこわい
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
Unityをレンダラとして活用する
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その2・尻尾の先端の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の塗装
ラクガキの立体化 反省
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
Open Shading Language (OSL)
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス

コメント