マジョーラ

マジョーラについて

色変化のメカニズム
マジョーラに使用されているクロマフレア顔料のフレークは五層構造になっており、入射角度が異なれば発生する波長も変わり、この分光効果によって干渉波長(決まった色の波長)が発生し、視覚化されます。この原理によりマジョーラのダイナミックなカラーシフトが実現するのです。


スポンサーリンク

カラーラインナップ

さて、これを読んだだけで実装できるか。

参考:鍛えて全身マジョーラになった人
追記:構造色 – Wikipedia


スポンサーリンク

関連記事

トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrush 2018へのアップグレード
Pix2Pix:CGANによる画像変換
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
ペーパーカンパニーを作ってみたい
ZBrush 4R7
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
タイミングとクオリティ
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
Windows Server 2008に触ってみた
サブリミナル効果って気付かないもんだよね?
ZBrush 4R8 リリース!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パール・キャンディ塗装
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
プラモデルのパチ組み
任意の英語サイト中で自分がまだ覚えていない英単語だけに日本語のルビを振ってくれるツール『ずるっこ!』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Quartus II
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
注文してた本が届いた
メカコレクション ウルトラホーク1号 マスキング・クリアーカラー塗装
大河原邦男オリジナルデザイン『iXine(イグザイン)』
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
平成ガメラ
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
プログラムによる景観の自動生成
映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
リクナビを使わない就職活動
Singular
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その4
SIGGRAPH 2020はオンライン開催

コメント