頭がいい人

とっくに終息した話題だけど。
頭が良い人ってどんな人?〜学歴=頭が良いとも限らない〜 – 心がよろけそうなときに読むポンコツ日記

↑ちょっと前にこのブロクがきっかけで、色んな人達が「頭の良い人とは?」ってエントリを書いてたけど、少し間をおいて出てきたこのブログの、個人の能力をベクトルで表す考え方にすごく納得した。↓
頭の良さをきちんと測る方法を考えた


スポンサーリンク

矢印の長さは同じくらいだけど、傾きが違うのでコッチからは低く見えちゃった的な。
ひょっとしたら相手のほうが能力的にはなげぇのかもしれない。
なので、頭の良さ(ここでは能力って書いたけど)を正確に図りたかったら、垂直方向から見て、長さを測らないといけない。


スポンサーリンク

で、たぶんこのベクトルってやつは、似た環境・境遇の人達では似通っていて、お互いに評価しやすいんだと思う。イメージ的には、主成分分析で求まった基底が共通認識部分みたいな。
そして、色んな人達が自分の基底を基準に「頭の良い人」の例を挙げているという話なんだ。


スポンサーリンク

関連記事

4月の振り返り
ZBrushのお勉強
職場におけるセルフブランディング
9月の振り返り
TOHOシネマズ新宿
Web配信時代のコンテンツ構成
皆声.jp
書籍『絵はすぐに上手くならない』読了
調べものは得意なのかもしれない
2019年9月 行動振り返り
2019年7月 行動振り返り
2018年1月~3月 振り返り
草食男子必見だってさ
10月の振り返り
素敵な本を買いました
プログラミングスキルについて考える
タイミングとクオリティ
裾野を広げる「○○カフェ」という存在
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...
感じたことを言語化する
iPhone欲しいなぁ
歯を食いしばって見るべき動画
書籍『ジョージ・ルーカスのSFX工房』
最高にカッコイイガラス細工
そのアプローチは帰納的か演繹的か
今年も「すいかキャンディ」の季節がやってきました
Google ブック検索
分業とコミュニケーション 情報伝達網の設計
2019年10月 行動振り返り
11月の振り返り
書籍『コンテンツの秘密』読了
2018年の振り返り
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
2018年8月~9月 振り返り
ガンダムはALSOKによって守られている
副業の基本と常識
トランスフォーマー/リベンジ [Soundtrack]
あの頃で止まった時間
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
「ウォーリーをさがせ!」が実写映画化←観客が必死にウォーリーさがすの?
ペーパーカンパニーを作ってみたい
言葉が支配する世界

コメント