Amazon Web ServicesでWordPress

最近WordPressネタばかりだけど。
WordPress on Google App Engineだと、アプリケーションサーバ上へファイル書き込みできるのはデプロイコマンドからのみなので、WordPress自体のバージョンアップやプラグインを追加するにはローカル環境必須だった。お勉強にはなったけど、これはちょっと面倒。

ということで、Amazon Web ServicesでのWordPress環境構築について試してみた。
どうやら、Amazon EC2では、すでにセットアップされたマシン環境のイメージ「AMI(Amazon Machine Image)」を使って簡単にサーバ用マシンをセットアップできるらしい。そして、WordPress環境に関しては網元AMIというイメージが公開されているため、これを使えば一瞬でWordPress環境ができてしまうのだった。
網元AMIは徹底的にチューンナップされているらしく、応答も速い。もちろん管理画面上でテーマやプラグインの追加もできる。


スポンサーリンク

高速にWordPressを動作させる網元を使うべくAWSにブログを移転しました。その手順を備忘録として残します。

と、調子に乗ってWordPressをバージョンアップしたらログインできなくなったよ…
せっかくチューンナップされていたものを一瞬で破壊しちゃったよ。


スポンサーリンク

関連記事

ROSの薄い本
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
Unityの薄い本
WordPress on Windows Azure
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
UnityのAR FoundationでARKit 3
OpenCV バージョン4がリリースされた!
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
布のモデリング
WordPressをAmazon EC2のt2microインスタンスで1週間運用してみて
HerokuでMEAN stack
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
OpenGVのライブラリ構成
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
クラスの基本
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
ブログが1日ダウンしてました
ブログの復旧が難航してた話
UnityでARKit2.0
C++の抽象クラス
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
3DCG Meetup #4に行ってきた
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』

コメント