Amazon Web ServicesでWordPress

最近WordPressネタばかりだけど。
WordPress on Google App Engineだと、アプリケーションサーバ上へファイル書き込みできるのはデプロイコマンドからのみなので、WordPress自体のバージョンアップやプラグインを追加するにはローカル環境必須だった。お勉強にはなったけど、これはちょっと面倒。

ということで、Amazon Web ServicesでのWordPress環境構築について試してみた。
どうやら、Amazon EC2では、すでにセットアップされたマシン環境のイメージ「AMI(Amazon Machine Image)」を使って簡単にサーバ用マシンをセットアップできるらしい。そして、WordPress環境に関しては網元AMIというイメージが公開されているため、これを使えば一瞬でWordPress環境ができてしまうのだった。
網元AMIは徹底的にチューンナップされているらしく、応答も速い。もちろん管理画面上でテーマやプラグインの追加もできる。


スポンサーリンク

高速にWordPressを動作させる網元を使うべくAWSにブログを移転しました。その手順を備忘録として残します。

と、調子に乗ってWordPressをバージョンアップしたらログインできなくなったよ…
せっかくチューンナップされていたものを一瞬で破壊しちゃったよ。


スポンサーリンク

関連記事

BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
Raspberry PiでIoTごっこ
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
ドットインストールのWordPress入門レッスン
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
Google App Engineのデプロイ失敗
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
サンプルコードにも間違いはある?
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
スクレイピング
Unreal Engineの薄い本
konashiのサンプルコードを動かしてみた
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
OANDAのfxTrade API
3Dグラフィックスの入門書
3DCG Meetup #4に行ってきた
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
AMIMOTO HHVMのパッケージを3.9へ更新
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
html5のcanvasの可能性
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
機械学習で遊ぶ
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
ROSの薄い本
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
pythonもかじってみようかと
WinSCP
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』

コメント