Amazon Web ServicesでWordPress

最近WordPressネタばかりだけど。
WordPress on Google App Engineだと、アプリケーションサーバ上へファイル書き込みできるのはデプロイコマンドからのみなので、WordPress自体のバージョンアップやプラグインを追加するにはローカル環境必須だった。お勉強にはなったけど、これはちょっと面倒。

ということで、Amazon Web ServicesでのWordPress環境構築について試してみた。
どうやら、Amazon EC2では、すでにセットアップされたマシン環境のイメージ「AMI(Amazon Machine Image)」を使って簡単にサーバ用マシンをセットアップできるらしい。そして、WordPress環境に関しては網元AMIというイメージが公開されているため、これを使えば一瞬でWordPress環境ができてしまうのだった。
網元AMIは徹底的にチューンナップされているらしく、応答も速い。もちろん管理画面上でテーマやプラグインの追加もできる。


スポンサーリンク

高速にWordPressを動作させる網元を使うべくAWSにブログを移転しました。その手順を備忘録として残します。

と、調子に乗ってWordPressをバージョンアップしたらログインできなくなったよ…
せっかくチューンナップされていたものを一瞬で破壊しちゃったよ。


スポンサーリンク

関連記事

OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
サンプルコードにも間違いはある?
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
Google Colaboratoryで遊ぶ準備
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
AfterEffectsプラグイン開発
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
ブログをwpXレンタルサーバーからwpX Speedへ移行
html5のcanvasの可能性
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
続・ディープラーニングの資料
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
WebGL開発に関する情報が充実してきている
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
3Dグラフィックスの入門書
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
Unityの薄い本
オープンソースの取引プラットフォーム
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
機械学習で遊ぶ
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
ブログのデザイン変えました
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
pythonもかじってみようかと

コメント