Amazon Web ServicesでWordPress

最近WordPressネタばかりだけど。
WordPress on Google App Engineだと、アプリケーションサーバ上へファイル書き込みできるのはデプロイコマンドからのみなので、WordPress自体のバージョンアップやプラグインを追加するにはローカル環境必須だった。お勉強にはなったけど、これはちょっと面倒。

ということで、Amazon Web ServicesでのWordPress環境構築について試してみた。
どうやら、Amazon EC2では、すでにセットアップされたマシン環境のイメージ「AMI(Amazon Machine Image)」を使って簡単にサーバ用マシンをセットアップできるらしい。そして、WordPress環境に関しては網元AMIというイメージが公開されているため、これを使えば一瞬でWordPress環境ができてしまうのだった。
網元AMIは徹底的にチューンナップされているらしく、応答も速い。もちろん管理画面上でテーマやプラグインの追加もできる。


スポンサーリンク

高速にWordPressを動作させる網元を使うべくAWSにブログを移転しました。その手順を備忘録として残します。

と、調子に乗ってWordPressをバージョンアップしたらログインできなくなったよ…
せっかくチューンナップされていたものを一瞬で破壊しちゃったよ。


スポンサーリンク

関連記事

Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
プログラムによる景観の自動生成
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
ブログが1日ダウンしてました
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
書籍『ROSプログラミング』
布のモデリング
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
機械学習で遊ぶ
Unityからkonashiをコントロールする
Unreal Engineの薄い本
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
スクレイピング
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
続・ディープラーニングの資料
機械学習手法『Random Forest』
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
3Dグラフィックスの入門書
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Mean Stack開発の最初の一歩
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)

コメント