Amazon Web ServicesでWordPress

最近WordPressネタばかりだけど。
WordPress on Google App Engineだと、アプリケーションサーバ上へファイル書き込みできるのはデプロイコマンドからのみなので、WordPress自体のバージョンアップやプラグインを追加するにはローカル環境必須だった。お勉強にはなったけど、これはちょっと面倒。

ということで、Amazon Web ServicesでのWordPress環境構築について試してみた。
どうやら、Amazon EC2では、すでにセットアップされたマシン環境のイメージ「AMI(Amazon Machine Image)」を使って簡単にサーバ用マシンをセットアップできるらしい。そして、WordPress環境に関しては網元AMIというイメージが公開されているため、これを使えば一瞬でWordPress環境ができてしまうのだった。
網元AMIは徹底的にチューンナップされているらしく、応答も速い。もちろん管理画面上でテーマやプラグインの追加もできる。


スポンサーリンク

高速にWordPressを動作させる網元を使うべくAWSにブログを移転しました。その手順を備忘録として残します。

と、調子に乗ってWordPressをバージョンアップしたらログインできなくなったよ…
せっかくチューンナップされていたものを一瞬で破壊しちゃったよ。


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
ROMOハッカソンに行ってきた
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
オープンソースの取引プラットフォーム
WordPressの表示を高速化する
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
UnityのAR FoundationでARKit 3
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
このブログのデザインに飽きてきた
html5のcanvasの可能性
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
WinSCP
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
サンプルコードにも間違いはある?
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
Mean Stack開発の最初の一歩
WebGL開発に関する情報が充実してきている
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
pythonもかじってみようかと
続・ディープラーニングの資料
UnityのTransformクラスについて調べてみた
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
書籍『ROSプログラミング』
WordPressのテーマを自作する
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
Google Chromecast
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
Raspberry PiでIoTごっこ
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成

コメント