自分の書いたコードは行数の3分の1ぐらいがコメントだったりする(さすがに極端かもしれない)

プログラムは読む時間の方が長い

最初は簡単なことでもいい。例えば、

変数には適切な名前を意識する

ブロックがわかりやすいようにインデントする

複数の引数を使用する場合などのコンマの付け方を統一する

複雑な処理はコメントを書く

(C言語などで)一行しか処理のないif文でも中括弧を付ける


スポンサーリンク

命名規則を付ける。定数は大文字にするとか、複数の単語の区切りをアンダースコアにするとか

こんなものがある。

自分はミスの多い人間なので、一人でプログラムを書く時でもコメントは多めに書いたり、なるべくミスの起こらないようにしてるけど、優秀な人はその必要性を感じないってことはあるのかも。

そして、普通の人が優秀な人の真似をして書くと可読性が失われて行ったり。

コメントの少ない(無駄な記述が少ない)コードは天才っぷりをアピールするには効果的だし。


スポンサーリンク

関連記事

必見!就活リサーチ
「考える」と「調べる」は違う(と思う)
エンジニア向けの転職サイトが凝っている件
あの頃で止まった時間
2020年2月 振り返り
インフラがアウトプットの質を左右する
2018年1月~3月 振り返り
ハードルの下げ方を学べば続けられる
2020年5月 振り返り
エヴァのネタバレがこわい
映像ビジネスの未来
人材輩出企業
マジョーラ
kotobankを使ってみた
成果を待てない長学歴化の時代
2016年の振り返り
トランスフォーマー/リベンジ [Soundtrack]
「自分が何を学んでいるか」を人に説明できない
世界で最も正確な性格テスト
アメブロをしばらく放置してみた
Web配信時代のコンテンツ構成
2015年の振り返り
スクラッチとマッシュアップ
2019年3月~4月 行動の振り返り
タイミングとクオリティ
機械から情報の時代へ
1週間のサイクル
職場におけるセルフブランディング
他人に水面下の苦労は見えない
マルチタスクに仕事をこなせる人とそうでない人の違い
2020年6月 振り返り
タイトルが記事の見出しみたい
文系・理系・それ以外
感じたことを言語化する
リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
瞬発力の時代
今夜の金曜ロードショーはヱヴァだね
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
かっこいい大人にはなれなかったけど
手軽な娯楽
2018年10月~11月 振り返り
7月の振り返り

コメント