仮面ライダーアギト 20周年

東映公式のYouTubeチャンネルでの「仮面ライダークウガ」の配信(全話+新春スペシャル+特別篇)が終わり、そのまま続いて次作の「仮面ライダーアギト」の配信が始まった。





アギトが20周年ということは、これから毎年1作ずつ各平成ライダーの20周年になるわけですが。


スポンサーリンク


アギトはレギュラー放送のシリーズに加えてスペシャル、劇場版もあったから、それらも配信されるのだろうか。オイラが人生で初めて購入したDVDは劇場版アギトのメイキングだったな。劇場版のディレクターズカット版DVDも買った。アギト以降、平成ライダーは毎年夏に劇場版が公開される流れができた。
アギトからエンディング映像が無くなって、実質挿入歌がエンディングテーマと称してリリースされるようになったんだよなぁ。いわゆる平成ライダーの基本フォーマットの始まりはアギトからだった。

オイラは平成ライダーの中で1番アギトが好きだ。当時リアルタイムで放送を見ていた原体験が強烈だったのだ。作品として後から冷静に他の平成ライダーと比較しても上手く言い表せない、毎週毎週テレビに釘付けになった体験。
アナザーアギトが登場した回は本当に驚いた。

昨年、氷川誠役の要潤氏のYouTubeチャンネルでアギトの共演者達との座談会動画を公開してくれて嬉しかった↓







その後、監督の田崎竜太氏、脚本の井上敏樹氏を招いた回もあった↓









仮面ライダージオウに客演した際にはかなりテンションが上がったし、ジオウと並び立った時に改めてアギトのデザインの美しさを感じた。
玩具としてのギミックは後の平成ライダーと比べるとかなり地味だけど、大人用ベルトが発売されるとなると買わないわけにはいかないのだ。



https://p-bandai.jp/item/item-1000154773/

ここ何年も、古いコンテンツと自身の思い出に浸ることが増えている自覚はあるけど、これが歳を取るということか。
リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
月刊ヒーローズで連載中の「仮面ライダークウガ」の単行本第1巻と、「ULTRAMAN」の単行本第6巻が発売された。 仮面ライダークウガがテレビで放送されていたのはもう15年前になる。当時オイラは中学生だった。もうメチャクチャハマってたわけです...


フィギュアライズスタンダード 仮面ライダーアギト グランドフォーム 色分け済みプラモデル


スポンサーリンク

関連記事

『井上泰幸展』を見てきた
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』を観てきた
成果を待てない長学歴化の時代
『帰ってきたウルトラマンの世界』展
映画『地球防衛軍』 4Kデジタルリマスター
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
プログラミングスキルとは何か?
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
映画『ドラゴンボール超 ブロリー』を観た (ややネタバレ)
書籍『ジョージ・ルーカスのSFX工房』
映画『シン・仮面ライダー』公開日は3月18日 (最速は3月17日)
『社会人』を諦めました
平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!
『GODZILLA SHOW SPACE』に行ってきた
2016年の振り返り
S.H.Figuarts ウルトラマン シリーズ 始動!
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
仮面ライダーバトライド・ウォー
仮面ライダー4号の最終話を観た
映画『パワーレンジャー』を観た (ややネタバレ)
酒井ゆうじ造型工房 ゴジラ2000ミレニアム造形デザイン 口閉じバージョン 表面の洗浄
映画『仮面ライダー1号』に登場するスーツの展示
ガレージキットの「やり過ぎ」の精神
映画『ゴジラ-1.0』のティザー映像!
『S.H.Figuarts 仮面ライダー3号』が発売された
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
『THE仮面ライダー展』を見てきた
映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ
2021年5月 振り返り
『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を観てきた
スーパープレミアム スペシャル時代劇 「荒神」
Digital Emily Project:人間の顔をそっくりそのままCGで復元する
NHKのゴジラ特番
4K HDR『ガメラ 大怪獣空中決戦』
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
ゴジラ トレーディングバトル
まだまだ続く空想科学読本
仮面ライダークウガ 20周年
ゴジラ・フェス オンライン 2020

コメント