機械学習での「回帰」とは?

機械学習について勉強してると「回帰」って言葉がよく出てくるんだけど、何のこっちゃよく意味がわからなかった。
で、やっと解ったのであります。

機械学習では「変数間の関係を関数で表す」ことを「回帰」と呼ぶ。


スポンサーリンク

機械学習での「回帰」は「入力値と出力値の関係は関数で表せる」と仮定して、回帰問題を解くわけですね。

以下の連載の線形回帰の回が非常にわかりやすかった。↓
機械学習 はじめよう
第8回 線形回帰[前編]
第9回 線形回帰[後編]
第11回 線形回帰を実装してみよう

要するに、「仮定した関数にフィッティングさせる」こと。
もう、難しい言葉使いやがって (´;ω;`)


スポンサーリンク

関連記事

スタートアップの資金調達をまとめたインフォグラフィック
CM
マルコフ連鎖モンテカルロ法
DTCP-IP対応のDLNAクライアントアプリ『Media Link Player for DTV』
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
透明標本
日米の働き方をコミカルに比較した動画
PCA (主成分分析)
胡散臭いデザインの参考サイト
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
仮面ライダーバトライド・ウォー
プログラマブルなドローン『Phenox』
『ヒカリ展』に行ってきた
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
機械学習について最近知った情報
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
iPhone5S → iPhone6S
『革新的発明と製品情報』というサイト
モバイルに最適なBluetoothワイヤレスマウス 『CAPCLIP』
パルクール(Parkour)
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Houdiniのライセンスの種類
シフトカーを改造する人達
HackerスペースとMakerスペース
クライマックスヒーローズ
画像処理を基礎から学べるキーエンスのサイト『画像道場』
ドットインストールのWordPress入門レッスン
IBM Watsonで性格診断
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
豆腐みたいな付箋
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
「うぶんちゅ!」
生物の骨格
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
SUMMER TERRACE 2017 LIVE TERRACE
ギター曲向けの作曲ツール『TuxGuitar』

コメント