『今年の新入社員』入社年度別新入社員タイプ一覧

これは良いまとめ。毎年発表されてる「今年の新入社員」ってやつ。
http://sizen.yamagomori.com/04_yume/freshmantype.html

調査しているのは公益財団法人 日本生産性本部


スポンサーリンク

新入社員タイプは、公益財団法人 日本生産性本部の「職業のあり方研究会」(座長:夏目孝吉 文化放送キャリアパートナーズ就職情報研究所所長、日本生産性本部 社会労働部「就職力センター」センター長)が命名し、毎年発表を行っている。学識経験者などで構成される当研究会では、多くの企業・学校等の就職・採用関係者の協力を得て、本年4月の新卒入社者の特徴を検討し、タイプの命名を行ったので、ここに発表する。

新入社員のみなさんは自分の上司の年齢と照らし合わせて見ましょう。
ざっと眺めると、近年はトンチが効かなくなってるのか、説明文が長い印象を受けるな。


スポンサーリンク

関連記事

ストレングス・ファインダー
書籍『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』読了
書籍『グラビアアイドルの仕事論』読了
自分への質問
2018年の振り返り
人材輩出企業
自分のスキルセット
2019年5月 行動振り返り
書籍『メモの魔力』読了
書籍『ピクサー流 創造するちから』読了
CEDEC 3日目
2018年1月~3月 振り返り
7月の振り返り
10月の振り返り
書籍『「あなた」という商品を高く売る方法』読了
2019年12月 行動振り返り
調べものは得意なのかもしれない
すてる英語学習本『ずるいえいご』
情報の編集
言葉が支配する世界
リクナビを使わない就職活動
遺伝子検査で自己分析
9月の振り返り
無能の作り方
2020年11月 振り返り
2022年4月 振り返り
PCの自作
CEDEC 2日目
2021年4月 振り返り
感じたことを言語化する
趣味でCEDECに来ている者だ
2021年の振り返り
職場におけるセルフブランディング
2019年6月 行動振り返り
就活の風景
2019年3月~4月 行動の振り返り
こんなところで身体を壊している場合じゃない
成果を待てない長学歴化の時代
ドラッカーの提唱する大学卒業までに身につけるべき4つの能力
就職面接で聞くべき7つの質問→日本にローカライズすると3つぐらいに減るんじゃね?
2017年の振り返り
インフラがアウトプットの質を左右する

コメント