本屋の棚に「本日発売」の本が並んでない

DVDとか大抵の新商品は発売日(ものによっては発売日の前日とか)に店頭に並ぶわけだけど、本はそうでもないよね。
雑誌みたいに定期的に出てるものは発売日に棚に並んでるけど、新書とかは発売日からしばらくして棚に並ぶ気がする。
でも、その店に新刊が置いてないわけじゃなくて、店員に聞くと倉庫から持ってきてくれる。お店の棚に一度も並ばないまま出版社に返る本も結構あるのかな。

追記:それって、大事な商売のチャンスを逃してる気もする。本を買ってくれそうな客がすぐ目の前にいるのに。


スポンサーリンク

関連記事

自分の性質
ファンの力
二次創作というやつ
バットマンビギンズに学ぶブランディング戦略
最近思ったこと
そのアプローチは帰納的か演繹的か
2020年9月 振り返り
自分への質問
2016年の振り返り
2020年11月 振り返り
遺伝子検査で自己分析
選挙に「マイナス票」って無いのかな
「ウォーリーをさがせ!」が実写映画化←観客が必死にウォーリーさがすの?
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
犬が電柱におしっこするように、僕はセカイカメラでエアタグを貼る(初日の感想)
2022年1月 振り返り
映像ビジネスの未来
2018年6月~7月 振り返り
企画とエンジニア 時間感覚の違い
豚インフルエンザ
2019年12月 行動振り返り
2020年3月 振り返り
まるで成長していない
連休中にアメブロのアクセス解析で遊んでみたよ
シュールな光景
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...
TOHOシネマズ新宿
2022年3月 振り返り
東映特撮BBを不便に感じてしまう…
「考える」と「調べる」は違う(と思う)
瞬発力の時代
5月の振り返り
2021年1月 振り返り
BS-TBS 必見!就活リサーチ[再]「TBS編」
偏愛マップ
トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
2018年1月~3月 振り返り
成果を待てない長学歴化の時代
NICOGRAPHって有名?
デジタル写真のRAW現像と銀塩写真の現像の感覚

コメント