職場におけるセルフブランディング

この記事に共感してしまった。職場での自衛のためのセルフプロデュースについての記事。↓

職場でキレる技術

理想は「大人なんだからわきまえろ」で話が終わる人間関係を作ることだが、なかなかうまくはいかない。
また、理想の人間関係を作れたとしても、「言ってはダメなこと・やってはダメなこと」は存在する。そして、それをわきまえていない人がそこそこ多い。特に自分より立場が弱い若輩者に対して。職場に教師や親はいないし、先輩ができた人間とはかぎらない。問題は“わきまえていない言動を戒める第三者”が機能しない環境にある。


スポンサーリンク

ホントにね、下っ端が無抵抗だと、それを当たり前のものとして押し付けてしまう風土ってあるんですよ。年功序列のダメな部分というか、過去の理不尽を次の代にも強要したり、エスカレートしたりもする。上下関係なく、無抵抗な「断れない人」に負荷が集中してしまったり。


スポンサーリンク


この記事では「<ある一定のラインを超えることを、俺は許さない>という意思表示をすること」、つまりある程度までは許容するが、限度を超えたらキレるという手を勧めている。

<何も言ってこないからと言って、その人はそれを許容しているわけじゃない>

オイラは「社会性を捨てる」という方法を選んだ。以前書いたように、「社会人」的な振る舞いの優先順位を下げたのだ。なるべく得意なことに特化し、それ以外のことは全くできない人間に見せかけることで、余計な負荷を回避することにした。もう身体を壊すのはごめんだ。くだらないことで疲弊しないために防衛策を持たなければならない。誰も守ってはくれないのだから。


スポンサーリンク

関連記事

かっこいい大人にはなれなかったけど
キャリアの振り返り
映像ビジネスの未来
Stanford Bunny
脳波で遊ぶゲーム 東京ゲームショウ2009
Web配信時代のコンテンツ構成
頭がいい人
BS-TBS 必見!就活リサーチ[再]「TBS編」
遺伝子検査で自己分析
書籍『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』読了
副業の基本と常識
猫背の巨人・ウルトラマンベリアル
Structured Approach
書籍『ジョージ・ルーカスのSFX工房』
スクラッチとマッシュアップ
エンジニア向けの転職サイトが凝っている件
エヴァのネタバレがこわい
今夜の金曜ロードショーはヱヴァだね
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
Windows←切替→Mac
ペーパーカンパニーを作ってみたい
世界で最も正確な性格テスト
ガメラ生誕50周年
5月の振り返り
無料で学べる技術者向けeラーニングサービス「Webラーニングプラザ」
書籍『クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち』読了
NICOGRAPHって有名?
シュールな光景
人材輩出企業
Googleが求める『スマート・クリエイティブ』と言われる人材
書籍『伝わる イラスト思考』読了
偏愛マップ
Windows Server 2008に触ってみた
昨日これ見てきた 東京ゲームショウ2009
タマムシ
学習の到達目標は「点と点が線で繋がるまで」
書籍『転職の思考法』読了
「ウォーリーをさがせ!」が実写映画化←観客が必死にウォーリーさがすの?
分業とコミュニケーション 情報伝達網の設計
選挙に「マイナス票」って無いのかな
自分の書いたコードは行数の3分の1ぐらいがコメントだったりする(さすがに極端かもしれない)
書籍『メモの魔力』読了

コメント