フルカラー3Dプリンタ

フルカラー3Dプリンタで造形モデルができるまで

ZPrinterシリーズは材料に石こうベースのパウダーを使用しており、一般的なインクジェットプリンタと同様の動作をしながら、石こうに接着剤とカラーインクを吹きかける(注)ことで、造形部分を固めて積層していく。

注:ZPrinter 650に関しては、始めからカラーインクと接着剤を混ぜたもの(色付接着剤)を使用している

 石こうの特性を生かして、ボンドやワックスを染み込ませることで表面に光沢感を出すこともできます。もともとが粉なので、表面形状や硬さを変えられるというのも特長の1つです。

すごいなぁ。


スポンサーリンク

関連記事