選挙に「マイナス票」って無いのかな

解散→総選挙なわけだけど。

選挙で投票する時、選択肢の中から必ず一人を選び出すというのがちょっと物足りない。

最高裁判所の裁判官国民審査ってやつみたいにバツをつけるチャンスがあれば選挙も楽しみになると思う。投票したい人が出馬してない場合は誰かにマイナス一票とかできないもんかな。


スポンサーリンク

そんで、投票率を係数として候補者全員の得票数にかけてみるとか。

開票する時も、プラス票・マイナス票によって得票数が減ったり、マイナスの値になる可能性が出てくれば、開票速報が手に汗握る娯楽になるかも。


スポンサーリンク

関連記事

草食男子必見だってさ
頭がいい人
無能の作り方
ガンダムはALSOKによって守られている
分業とコミュニケーション 情報伝達網の設計
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
2017年の振り返り
映像ビジネスの未来
Structured Approach
リア充っぽくなりたいです。
自分への質問
透明標本
感じたことを言語化する
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
7月の振り返り
企画とエンジニア 時間感覚の違い
ブログをWordpressに引っ越して1周年
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
二次創作というやつ
バットマンビギンズに学ぶブランディング戦略
HDDの温度
東映特撮BBを不便に感じてしまう…
3月の振り返り
「考える」と「調べる」は違う(と思う)
調べものは得意なのかもしれない
サブリミナル効果って気付かないもんだよね?
瞬発力の時代
立体視を試してみた
クライマックスヒーローズ
必見!就活リサーチ
2018年4月〜5月 振り返り
界王拳って実は必須スキルなのかも
11月の振り返り
無料で学べる技術者向けeラーニングサービス「Webラーニングプラザ」
ネタとしてはあり
世界で最も正確な性格テスト
ウルトラ×ライダー
2019年5月 行動振り返り
過程を晒す
2018年の振り返り
職場におけるセルフブランディング
Googleが求める『スマート・クリエイティブ』と言われる人材

コメント