文章を書く時の相手との距離感

文章を書くのってなんでこんなにエネルギーを使うんだろう。
読む相手と書く自分の距離がよくわからないと特に難しいな。
どこまでかしこまったら良いのか。
どこまでくだけて良いのか。
まぁ、そもそも距離感がわかったところで文章を書くのが苦手なのはかわらないけど。


スポンサーリンク

関連記事

8月の振り返り
動画配信ぐらい当たり前の時代
偏愛マップ
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
成果を待てない長学歴化の時代
界王拳って実は必須スキルなのかも
PCの自作
世界で最も正確な性格テスト
書籍『絵はすぐに上手くならない』読了
2018年10月~11月 振り返り
2018年1月~3月 振り返り
トランスフォーマー/リベンジ [Soundtrack]
豚インフルエンザ
あの頃で止まった時間
2019年6月 行動振り返り
ガメラ生誕50周年
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
学習の到達目標は「点と点が線で繋がるまで」
裾野を広げる「○○カフェ」という存在
書籍『コンテンツの秘密』読了
昨日これ見てきた 東京ゲームショウ2009
PowerPointによるプレゼン
すてる英語学習本『ずるいえいご』
日本はアニメ大国(笑)
情報の編集
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
こんなところで身体を壊している場合じゃない
選挙に「マイナス票」って無いのかな
皆声.jp
連休中にアメブロのアクセス解析で遊んでみたよ
マジョーラ
杉村太蔵の財源
タイミングとクオリティ
HD画質の無駄遣い その2
おのれディケイド
アスペルガー症候群 WEB自己診断
言葉が支配する世界
2017年 観に行った映画振り返り
草食男子必見だってさ
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
クライマックスヒーローズ
Windows←切替→Mac

コメント