文章を書く時の相手との距離感

文章を書くのってなんでこんなにエネルギーを使うんだろう。
読む相手と書く自分の距離がよくわからないと特に難しいな。
どこまでかしこまったら良いのか。
どこまでくだけて良いのか。
まぁ、そもそも距離感がわかったところで文章を書くのが苦手なのは変わらないけど。


スポンサーリンク

関連記事

エンジニア向けの転職サイトが凝っている件
タイトルが記事の見出しみたい
自分を育てる技術
Mr.ビーン
2020年10月 振り返り
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
成果を待てない長学歴化の時代
リア充っぽくなりたいです。
HackerスペースとMakerスペース
タイミングとクオリティ
自分の性質
『社会人』を諦めました
ガンダムはALSOKによって守られている
Structured Approach
あの頃で止まった時間
自分の書いたコードは行数の3分の1ぐらいがコメントだったりする(さすがに極端かもしれない)
犬が電柱におしっこするように、僕はセカイカメラでエアタグを貼る(初日の感想)
瞬発力の時代
日本でMakersは普及するだろうか?
分業とコミュニケーション 情報伝達網の設計
インターフェイスは世界を規定する
東日本大震災の記憶
ブログをWordpressに引っ越して1周年
5月の振り返り
2018年6月~7月 振り返り
2020年2月 振り返り
機械から情報の時代へ
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
8月の振り返り
kotobankを使ってみた
11月の振り返り
過程を晒す
2019年9月 行動振り返り
アスペルガー症候群 WEB自己診断
10月の振り返り
職場におけるセルフブランディング
マイケル・ベイの動画の感覚
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
昨日これ見てきた 東京ゲームショウ2009
自分のスキルセット
書籍『コンテンツの秘密』読了
2016年の振り返り

コメント