「自分が何を学んでいるか」を人に説明できない

そろそろオープンキャンパスとかの時期だなぁ。

情報系は高校の先生と受験生の親御さんへのアピールが弱い

あと、情報系は基本的に裏方なのでイメージ化がへたくそな印象がある。機械系は技術が進んだ未来をアトムやドラえもん、宇宙船などで素敵な科学をイメージ化してお届けできるが、情報系だと技術が進んだ先がスカイネット(ターミネータたちの親玉コンピューター)やHAL9000などコンピュータが進化しすぎて人類殲滅にはしっちゃう悪のイメージが。あとは暗い部屋でたった一人でディスプレイの前でカチャカチャしているイメージかな。なので、高校生のお母様方と先生方に素敵なイメージを届ける策を練らないといけない。特に女子高生にアピールしないといけないね。


スポンサーリンク

高校の先生とか受験生の親御さんに限らず、情報系が専門でない人に自分がどんなことを学んでいるかを伝えるのはかなり難しいと思う。一通り説明してみたところで、「それが何の役に立つの?」という問いに答えるのも難しい。試しに、相手にとって身近な技術に絡めて説明しても、「ふーん」というリアクションしか得られなかったり、そもそも身近な技術を誤解していたりする。

って、どう考えても自分のコミュニケーション不全が問題です。本当にありがとうございました。


スポンサーリンク

関連記事

二次創作というやつ
2018年10月~11月 振り返り
過程を晒す
分業とコミュニケーション 情報伝達網の設計
アメブロをしばらく放置してみた
他人に水面下の苦労は見えない
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
スクラッチとマッシュアップ
CEDEC 3日目
2021年8月 振り返り
機械から情報の時代へ
2020年11月 振り返り
エニアグラム
PowerPointによるプレゼン
インフラがアウトプットの質を左右する
2019年7月 行動振り返り
2022年5月 振り返り
書籍『医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン』読了
2019年9月 行動振り返り
to do listって結構大事だよね
自分への質問
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
2019年12月 行動振り返り
プログラミングスキルとは何か?
2017年11月 振り返り
THIS IS IT ⇔ IT IS NOT THIS!
リア充っぽくなりたいです。
2019年8月 行動振り返り
感じたことを言語化する
2020年1月 振り返り
Web配信時代のコンテンツ構成
2018年1月~3月 振り返り
エンジニア向けの転職サイトが凝っている件
トランスフォーマー/リベンジ Blue-Ray 予約開始
シュールな光景
自分の書いたコードは行数の3分の1ぐらいがコメントだったりする(さすがに極端かもしれない)
裾野を広げる「○○カフェ」という存在
ブログをWordpressに引っ越して1周年
書籍『自分の強みを見つけよう』読了
『社会人』を諦めました
Googleが求める『スマート・クリエイティブ』と言われる人材

コメント