リクナビを使わない就職活動

リクナビを使わない就職活動2011
サイトのタイトルがなかなか挑戦的だけど、確かにリクナビを使わないという選択肢もアリだと思う。
リクナビは応募の仲介サイトとしては便利だが、あくまでクライアントである企業広告の延長だからね。
会社選びの材料にはならないし、むしろ就職活動の基準がわからなくなる恐れもある。
企業の利益が絡まない「就活関連の情報」を得る手段をおさえておいた方が良い。
このサイトにはややネガティブな話題も載ってる。
就活に学歴差別ってあるの?

大手就活サイトの中には、
「学歴フィルター」なるものをサービスの一環として
提供しているところもあります。

ネガティブな情報を発信してくれるサイトって貴重だと思う。
追記:もちろん利用するなら他にも情報源があることが前提。


スポンサーリンク