世界のトレンドをリアルタイムに把握するサイト 『Googttrer』

Googtter

世界のトレンド(流行)をリアルタイムで把握するためのウェブサイトです。

Googtterは、現在のトレンドとなっている単語の一覧を表示する機能と、

そのトレンドがどのようなものかを検索することなく把握することができる機能があります。

もちろん英語にも対応。

情報があふれる時代に、それをうまく閲覧するのは大きな課題だよね。

で、気づいたんだけど、これって誇大広告を見抜くのにかなり使える気がするんだ。各種情報を一覧にすることで矛盾に気づきやすいと思う。(Web上に大量にサクラを配置されたら無駄だけど、まあほとんど不可能)


ついでに、管理人の@yosuke_kmtさんが似たようなWebアプリケーション作成用の雛形を用意してくれてる。

ホント、暇人親切だよね。

以下、@yosuke_kmtさんのつぶやきから大まかにまとめ

開発に必要な環境:Eclipse IDE for Java EE Developers, Apache Tomcat 6.x


スポンサーリンク

基本的にjavaで実装。(javaはスクリプト言語より速度が速く、かなり複雑な処理を実装できるから)

雛形(Tomcat + velocity 用サーブレットの雛形ソースとか)をダウンロード。(velocityを使ってるのは、html以外でも使えるし、見た感じわかりやすいから)

一緒に入ってるマニュアル(doc/setup.txt)に従えば、とりえず開発環境ができる。(このファイルはUTF8N+LFなのでnotepadじゃなくて別のエディタ使った方が良いかも。Noeditorとかサクラエディタとか)

開発環境を準備したら、次にどんなのを作ろうか妄想する。(最初からいろいろ詰め込みすぎない方が○)

環境のセットアップが完了したら、http://localhost:8080/webapp-template/Top.do にアクセスできるようになるはず。これが確認できたらtop.vm とか TopAction.do とかをいじってみると良いかも。

Top.doへのアクセスは TopForm.java を通り、 TopAction.java を通って htmlの表示にいきます。

こちらが雛形に一緒に入ってるマニュアル(doc/setup.txt)の内容


スポンサーリンク

関連記事

色んな三面図があるサイト
螺鈿(らでん)
Amdahlの法則
windows server 2008のターミナルサービス
SIGGRAPH Asia
prosper
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
無料の英文チェックWebサービス『PaperRater』
Iterator
参考になりそうなサイト
クラスの基本
HSV色空間
偏愛マップ
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Mayaのレンダリング アトリビュート
胡蝶蘭の原種
マジョーラ
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
リクナビを使わない就職活動
雷情報専門サイト『雷Ch』
Visual Studioでユーザー定義のSyntax HighLightを設定する方法
PlanetMath
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
Mean Stack開発の最初の一歩
Googleの3Dウェブ・プラグインO3D
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Mayaのシェーディングノードの区分
東京アメッシュ 東京ローカルな雨情報サイト
仮想関数
CreativeCOW.net
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
就職面接で聞くべき7つの質問→日本にローカライズすると3つぐらいに減るんじゃね?
トランスフォーマー:リベンジ
Mac用のSubversionクライアント 『SCplugin』
なんかすごいサイト
『Geocities-izer』 どんなWebページも一昔前のダサいデザインに変えてくれるサービス
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
iPhoneアクセサリ
Verilog HDL

コメント