最小二乗法

普段あんまりデータの測定をする機会がないので、最小二乗法ってやつをまともに使ったことがなかったけど、測定データからのモデル化では常識的な方法らしいのでメモ。


スポンサーリンク

wikibooksってのにも式の例(?)が載ってる。

実験的に得られたのデータとかにあてはまるような曲線を求めることを曲線あてはめって言うんだね。


スポンサーリンク

関連記事

甲虫の色とか
PlanetMath
Virtual Network Computing
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
HaskellのAPI検索サイト 『Hoogle』
Mac用のSubversionクライアント 『SCplugin』
色んな三面図があるサイト
豚インフルエンザ
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
マジョーラ
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
Maya API Reference
Visual Studioでユーザー定義のSyntax HighLightを設定する方法
企業の強みが一目でわかる? 『就活SWOT』
社団法人 映像情報メディア学会
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
C++始めようと思うんだ
それぞれの媒質の屈折率
Boost オープンソースライブラリ
リアルタイムシェーディング技術とその周辺技術をあつかうサイト
世界のトレンドをリアルタイムに把握するサイト 『Googttrer』
クラスの基本
テンソル
胡蝶蘭の原種
windowsでTomcatの自動起動設定
Iterator
Amdahlの法則
prosper
ファイバー束
トランスフォーマー:リベンジ
Model View Controller
ペーパーカンパニーを作ってみたい
複屈折
にっぽんお好み焼き協会
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
定数
立体映像プレイヤー『Stereoscopic Player』
Subsurface scatteringの動画
C++の抽象クラス
kotobankを使ってみた
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…

コメント