CG

CG

Maya LTのQuick Rigを試す

ちょっと前に、人型3DMeshをアップロードすると半自動でボーンとのスキニングが完了するAdobeのMixamoというサービスがすごいすごいと言っていたわけですが。 Maya LTにもQuick Rigというお手軽スキニングツールがある...
2018.10.25 0
CG

『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ

春に公開された映画「パシフィック・リム: アップライジング」。 VFXを担当したDNEG(Double Negative)社のVFXブレイクダウンが公開されている。 3dtotal.jpで日本語訳の記事もあるので見やすいね。
2018.10.05 0
CG

ZBrushでリメッシュとディティールの転送

この前はモデルのポリゴン数が多すぎてUV Masterによる自動UV展開に失敗してしまった。 Meshを15万ポリゴン以下に抑えないとUV Masterは正常に動作しないらしいと分かったので、ちゃんとポリゴン数をリダクションすることにす...
2019.07.18 0
CG

ZBrushのUV MasterでUV展開

ZBrushで趣味モデリングとかやってるけど、現在オイラはオフラインレンダラを持っていない。 で、ちょっと考えてみたら、静止画だけならUnityのstatc GIで代用できる気がしてきた。 UnityのGIのライトマップはテクスチャと...
2018.10.13 0
CG

Oculus Goを購入!

Oculus Riftが登場してからもうだいぶ経ち、各社から様々なVRヘッドマウントディスプレイが発売されているわけですが、ヘッドマウントディスプレイそのものと別途グラフィックス描画用のハイエンドPCも用意する必要があって、金銭的になかなか...
2019.01.15 0
CG

画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』

カーネギーメロン大学が公開している2D画像からの人体骨格推定ライブラリOpenPoseの元の研究である"Realtime Multi-Person 2D Pose Estimation using Part Affinity Fields"...
2019.02.19 0
CG

人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ

何年か前にAdobeが買収したMixamoという人型3Dキャラクターのアニメーションを手軽に制作できるWebサービスがある。 で、ちょっと前にyoshiさんがこのMixamoを使って自身がモデリングしたキャラクターを動かしているツイート...
2018.10.13 0
C++

オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』

3D人-3dnchu-さんでオープンソースのPhotogrammetryアプリケーション「meshroom」とその基盤となっているフレームワーク「Alice Vision」が紹介されていたのでちょっと調べてみた。 AliceVisio...
2019.07.01 0
CG

Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する

今までスピードペインティングという呼び方は知っていたけど、複数の写真素材を組み合わせて1枚のイラストを制作する技法は特にphoto bash(フォトバッシュ)と呼ぶらしい。 フォトバッシュとは、複数の写真(Photo)をキ...
2018.12.09 0
C++

第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』

2D→3D系技術を勉強するための単なる個人的メモ エントリです。 5月27日に行われた第1回3D勉強会@関東のアーカイブ動画と発表資料をリンクをまとめておく。第1回のテーマは「SLAMチュートリアル大会」ということで、チュートリアル、論...
2018.08.04 0
CG

人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』

いつの間にやら、オープンソースの人体モデリングツールMakeHumanの公式ページが移動してコミュニティページだけになった。ここ1年、更新もあんまりされてないみたい。 GitHubのリポジトリでは未だアップデートが続いてはいるけど。 ス...
2019.07.21 0
CG

ZBrushの練習 手のモデリング

ZBrush 2018での環境設定を整えたところで、 以前3Dプリントフィギュアを作った時はMakeHumanの流用で済ませてしまった手首のモデリングの練習をしてみようと思う。 ところで、ZBrushでの作業は「モデリン...
2018.04.28 0
CG

ZBrush 2018での作業環境を整える

ZBrushでモデリングして3Dプリントフィギュアを作ってみてからそろそろ1年経つ。 この時はZBrush上で角やトゲ、指みたいな細長い部分を作る操作が分からず上手くできなかった。結局3Dプリント後に一部エポキシパテで...
0
CG

ZBrush 2018へのアップグレード

ZBrush 2018がリリースされました。 そしてこれまで通り、以前のバージョン(ZBrush 4Rx)から無償でアップグレードできます。太っ腹ですね。 ただし、ZBrush 2018からライセンス認証の方法が変更にな...
2018.04.11 0