CG

Blender

fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール

以前、BLAMという、静止画から撮影カメラの位置やパースを割り出す(つまりカメラキャリブレーションする)Blenderアドオンがあった。 fSpyはその後継となるスタンドアローンアプリで、Windows, Mac, Linuxで使用できる。...
2020.08.01 0
CG

Pix2Pix:CGANによる画像変換

GAN, DCGAN, CGANに引き続きGAN手法のお勉強。 順番に記事を書いてきて、やっとPix2Pixまで来た。 Pix2Pix Pix2PixはCVPR 2017で発表された論文 Image-to-Image ...
2020.06.27 0
Blender

Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う

Blender 2.81からIntel Open Image Denoiseが標準搭載されたというので試してみた。 Blenderに搭載されているパストレーシングレンダラーCyclesのデフォルト設定ではレンダリング時のサンプリング数が1...
2020.03.28 0
Blender

BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする

多くのDCCツールがPythonスクリプト環境を提供している反面、対応しているのはPython2.x系ばかりで最近流行りのディープラーニングフレームワークが使えない。(Python2.x系は2020年1月1日でサポート終了のはずだが) そん...
2020.02.16 0
Blender

GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン

Blenderがバージョン2.8から格段に使いやすくなった。 と言いつつ、操作をMaya風に変えてくれるアドオン MayaConfigに頼り切っていて、今はBlender 2.81とMayaConfig V3.4を使っている。 Blen...
2020.11.07 0
Blender

Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ

5年前にオープンソースの物理ベースレンダラ「Mitsuba」でちょっと遊んでみたことがあった↓ Siggraph Asia 2019でMitsuba 2が発表されたらしい↓ Mitsuba 2: A Retargetable Forw...
2020.06.22 0
CG

Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ

NVIDIAから3D系のディープラーニング研究のためのPyTorchライブラリが公開された。 まだベータ版だから、これからどんどん充実していくんでしょうね。読み方はカオリンで良いのかな?(なんかかわいい) Kaolin Kaol...
2020.08.05 0
AR

AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)

最近、UnityのAR Foundation経由でiOSのARKit 3遊びをしていますが、 昨年、書店で「ARの教科書」を立ち読みして、思いの外しっかりした内容だったので購入したのでした。 随分ストレートなタイトルなので、世...
2020.09.05 0
AR

UnityのAR FoundationでARKit 3

6月にAppleのARKit 3が発表されて、それが利用できるのはiOS 13からということでワクワクしながら待っておりました。(持っているなけなしのiPhoneでは怖くてベータ版をインストールできなかった) Frame Semanti...
2019.11.23 0