任意の英語サイト中で自分がまだ覚えていない英単語だけに日本語のルビを振ってくれるツール『ずるっこ!』

TLで知ったけど、これは便利。普段海外のサイト見る時、英語の語彙力が無さ過ぎて機械翻訳を併用することが多いんだけど、それだと英単語が記憶に残らなかったりするんだよね。これで海外サイトを見るハードルが下がったな(←ホントか?)

全文を機械翻訳にかけて変な日本語にするより、自分の英語力を徐々に鍛えよう。

ずるっこ!

「ずるっこ!」とは何ですか?

  • 任意の英語の Web ページの中の、まだ覚えていない英単語にだけ日本語の意味のルビ (ふりがな) を振って、英語の記事を楽に読むことができるようにするツールです。

このツールを使って英語の Web ページ (Wikipedia、ニュースサイトの記事など) を読むと、自然に語彙力を強化することができます。知っている単語が増えれば増えるほど、難解な英語の記事をスムーズに読むことができるようになるはずです。


スポンサーリンク
  • 英語がたくさん含まれている任意の Web サイトの URL (http:// で始まるアドレス) をコピーして上のボックスに入力して「ずるっこする」ボタンをクリックすると、その Web ページの英単語の上に日本語の意味がルビ (ふりがな) として表示されます。
  • 英単語を 1 回クリックすると、表示されている日本語の意味が消えます。知っている英単語、覚えた英単語はどんどんクリックして消していってください。
  • 日本語の意味が表示されていない (過去に消した) 英単語をもう一度クリックすると、日本語の意味が再度表示されるようになります。
  • 英単語の上にマウスカーソルを 1 秒程度置くと、詳しい意味が表示されます。
  • Cookie により、「すでに覚えた (消した)」英単語の設定が記憶されます。そのため、別の Web ページを開いても、一度覚えたものとしてクリックした英単語の意味は表示されません。覚えた英単語はどんどん消していきましょう。

中国語にも対応したらしい。


スポンサーリンク

関連記事

Memento
皆声.jp
マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座
ブラウザ上でJavaScript,HTML,CSSを書いて共有するサイト『jsdo.it』
HaskellのAPI検索サイト 『Hoogle』
WebGL開発に関する情報が充実してきている
ドラッカーの提唱する大学卒業までに身につけるべき4つの能力
ターミナルサービスでネットワークレベル認証を使用する
リクナビを使わない就職活動
定数
東京アメッシュ 東京ローカルな雨情報サイト
C++始めようと思うんだ
SIGGRAPH Asia
『Geocities-izer』 どんなWebページも一昔前のダサいデザインに変えてくれるサービス
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Mac用のSubversionクライアント 『SCplugin』
就職面接で聞くべき7つの質問→日本にローカライズすると3つぐらいに減るんじゃね?
雷情報専門サイト『雷Ch』
Webページ制作のためのメモ
企業の強みが一目でわかる? 『就活SWOT』
人材輩出企業
Model View Controller
Amdahlの法則
色んな三面図があるサイト
なんかすごいサイト
PlanetMath
オーバーロードとオーバーライド
複屈折
世界のトレンドをリアルタイムに把握するサイト 『Googttrer』
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
このブログのデザインに飽きてきた
CreativeCOW.net
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
html5のcanvasの可能性
Googleの3Dウェブ・プラグインO3D
ZigBee
Processing
Visual Studioでユーザー定義のSyntax HighLightを設定する方法
HSV色空間
ブログをwpXレンタルサーバーからwpX Speedへ移行
ブログがダウンしてました

コメント