windows server 2008のターミナルサービス

windows serverのターミナルサービスは複数クライアントのデスクトップ環境を一元的に提供するもの。

クライアントがリモートデスクトップ接続やRemoteAppを使ってアクセスすると、サーバー側でデスクトップ環境やアプリケーションが起動し、クライアント側からサーバー側のアプリケーションを操作できるらしい。


スポンサーリンク

各セッションは別々に動作するため、ユーザー同士が干渉することもない。

RemoteAppはサーバーにインストールされたアプリケーションをクライアントで使用するためのものらしい。

これは便利かも。


スポンサーリンク

関連記事

SIGGRAPH Asia
テンソル
Quartus II
Subsurface scatteringの動画
kotobankを使ってみた
Boost オープンソースライブラリ
甲虫の色とか
企業の強みが一目でわかる? 『就活SWOT』
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
Google ブック検索
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
動的なメモリの扱い
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
定数
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
オーバーロードとオーバーライド
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
にっぽんお好み焼き協会
PlanetMath
C++始めようと思うんだ
Mayaのシェーディングノードの区分
Amdahlの法則
Managing Software Requirements: A Unified Approach
represent
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Programing Guide for iPhone SDK 日本語のドキュメント
最小二乗法
ターミナルサービスでネットワークレベル認証を使用する
Memento
それぞれの媒質の屈折率
世界のトレンドをリアルタイムに把握するサイト 『Googttrer』
windowsでTomcatの自動起動設定
クラスの基本
Model View Controller
Adobe Photoshop CS5の新機能
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
ドラッカーの提唱する大学卒業までに身につけるべき4つの能力
マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座
タダでRenderManを体験する方法
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール

コメント