windows server 2008のターミナルサービス

windows serverのターミナルサービスは複数クライアントのデスクトップ環境を一元的に提供するもの。

クライアントがリモートデスクトップ接続やRemoteAppを使ってアクセスすると、サーバー側でデスクトップ環境やアプリケーションが起動し、クライアント側からサーバー側のアプリケーションを操作できるらしい。


スポンサーリンク

各セッションは別々に動作するため、ユーザー同士が干渉することもない。

RemoteAppはサーバーにインストールされたアプリケーションをクライアントで使用するためのものらしい。

これは便利かも。


スポンサーリンク

関連記事

TVML (TV program Making language)
仮想関数
windows server 2008ターミナルサービスのRemoteAppを使ってみる
Quartus II
Webページ制作のためのメモ
ファイバー束
皆声.jp
クラスの基本
就職面接で聞くべき7つの質問→日本にローカライズすると3つぐらいに減るんじゃね?
豚インフルエンザ
動的なメモリの扱い
企業の強みが一目でわかる? 『就活SWOT』
SIGGRAPH Asia
それぞれの媒質の屈折率
東京アメッシュ 東京ローカルな雨情報サイト
Objective-C最速基礎文法マスター
マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座
立体映像プレイヤー『Stereoscopic Player』
複屈折
Singular
にっぽんお好み焼き協会
無料のSEOツールPythagoras(ピタゴラス)
螺鈿(らでん)
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
定数
HSV色空間
人材輩出企業
社団法人 映像情報メディア学会
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
ターミナル サービス クライアント アクセス ライセンス(TS CAL) つまりどれを選べばいいのか...
なんかすごいサイト
最小二乗法
任意の英語サイト中で自分がまだ覚えていない英単語だけに日本語のルビを振ってくれるツール『ずるっこ!』
C++始めようと思うんだ
Iterator
甲虫の色とか
ペーパーカンパニーを作ってみたい
雷情報専門サイト『雷Ch』
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
マジョーラ
『Follow Finder』 (Google Labs)

コメント