windows server 2008のターミナルサービス

windows serverのターミナルサービスは複数クライアントのデスクトップ環境を一元的に提供するもの。

クライアントがリモートデスクトップ接続やRemoteAppを使ってアクセスすると、サーバー側でデスクトップ環境やアプリケーションが起動し、クライアント側からサーバー側のアプリケーションを操作できるらしい。


スポンサーリンク

各セッションは別々に動作するため、ユーザー同士が干渉することもない。

RemoteAppはサーバーにインストールされたアプリケーションをクライアントで使用するためのものらしい。

これは便利かも。


スポンサーリンク

関連記事

Model View Controller
雷情報専門サイト『雷Ch』
ブラウザ上でJavaScript,HTML,CSSを書いて共有するサイト『jsdo.it』
SIGGRAPH Asia
無料のSEOツールPythagoras(ピタゴラス)
HaskellのAPI検索サイト 『Hoogle』
『Follow Finder』 (Google Labs)
prosper
PlanetMath
HSV色空間
Windows Server 2008に触ってみた
DLL(Dynamic Link Library)
クラスの基本
Raytracing Wiki
kotobankを使ってみた
Mac用のSubversionクライアント 『SCplugin』
なんかすごいサイト
Webページ制作のためのメモ
胡蝶蘭の原種
マジョーラ
螺鈿(らでん)
ペーパーカンパニーを作ってみたい
ターミナル サービス クライアント アクセス ライセンス(TS CAL) つまりどれを選べばいいのか...
参考になりそうなサイト
甲虫の色とか
企業の強みが一目でわかる? 『就活SWOT』
テンソル
立体映像プレイヤー『Stereoscopic Player』
オーバーロードとオーバーライド
Objective-C最速基礎文法マスター
任意の英語サイト中で自分がまだ覚えていない英単語だけに日本語のルビを振ってくれるツール『ずるっこ!』
複屈折
Microsoft Silverlight
マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座
社団法人 映像情報メディア学会
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
C++の抽象クラス
人材輩出企業
最小二乗法
Adobe Photoshop CS5の新機能
Memento
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)

コメント