windows server 2008のターミナルサービス

windows serverのターミナルサービスは複数クライアントのデスクトップ環境を一元的に提供するもの。

クライアントがリモートデスクトップ接続やRemoteAppを使ってアクセスすると、サーバー側でデスクトップ環境やアプリケーションが起動し、クライアント側からサーバー側のアプリケーションを操作できるらしい。


スポンサーリンク

各セッションは別々に動作するため、ユーザー同士が干渉することもない。

RemoteAppはサーバーにインストールされたアプリケーションをクライアントで使用するためのものらしい。

これは便利かも。


スポンサーリンク

関連記事

AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
それぞれの媒質の屈折率
ドラッカーの提唱する大学卒業までに身につけるべき4つの能力
無料のSEOツールPythagoras(ピタゴラス)
クラスの基本
ZigBee
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
世界のトレンドをリアルタイムに把握するサイト 『Googttrer』
Amdahlの法則
複屈折
prosper
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
represent
東京アメッシュ 東京ローカルな雨情報サイト
最小二乗法
Verilog HDL
iPadをWindows PCのサブディスプレイにする無料アプリ『DisplayLink』
Memento
windowsでTomcatの自動起動設定
Mac用のSubversionクライアント 『SCplugin』
ターミナルサービスでネットワークレベル認証を使用する
動的なメモリの扱い
Machine Debug Manager
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
ファイバー束
『Follow Finder』 (Google Labs)
就職面接で聞くべき7つの質問→日本にローカライズすると3つぐらいに減るんじゃね?
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
Adobe Photoshop CS5の新機能
Raytracing Wiki
雷情報専門サイト『雷Ch』
仮想関数
Virtual Network Computing
なんかすごいサイト
Visual Studioでユーザー定義のSyntax HighLightを設定する方法
甲虫の色とか
Model View Controller
C++始めようと思うんだ
立体映像プレイヤー『Stereoscopic Player』
参考になりそうなサイト
TVML (TV program Making language)

コメント