windows server 2008のターミナルサービス

windows serverのターミナルサービスは複数クライアントのデスクトップ環境を一元的に提供するもの。

クライアントがリモートデスクトップ接続やRemoteAppを使ってアクセスすると、サーバー側でデスクトップ環境やアプリケーションが起動し、クライアント側からサーバー側のアプリケーションを操作できるらしい。

各セッションは別々に動作するため、ユーザー同士が干渉することもない。

RemoteAppはサーバーにインストールされたアプリケーションをクライアントで使用するためのものらしい。

これは便利かも。


スポンサーリンク