螺鈿(らでん)

螺鈿:Wikipedia

螺鈿(らでん)は、主に漆器などの伝統工芸に用いられる装飾技法のひとつ。貝殻の内側、虹色光沢を持った真珠層の部分を切り出した板状の素材を、漆地や木地の彫刻された表面にはめ込む手法、およびこの手法を用いて製作された工芸品のこと。螺は貝、鈿はちりばめることを意味する。

使用される貝は、ヤコウガイ(夜光貝)、シロチョウガイ(白蝶貝)、クロチョウガイ(黒蝶貝)、カワシンジュガイ(青貝)、アワビ、アコヤガイなどが使われる。はめ込んだ後の貝片に更に彫刻を施す場合もある。

螺鈿の技法

  • 嵌入法

漆塗りを施した表面を彫り込み、その模様に合わせて切り出した貝片をはめ込み、さらに上から漆を塗ってから炭で研ぎ出し、ツヤが出るまで磨く。


スポンサーリンク
  • 付着法

木地固めをした上に貝片を漆で接着し、その貝の厚さに近い高さまでサビ(生漆に砥粉を混ぜたもの)を塗り、中塗り、上塗りを施して、貝をとぎ出す。貝の表面の漆を小刀ではがす工程を行う場合もある。

螺鈿の種類

使用する貝の厚みによって厚貝薄貝の区別がある。

薄貝は貝を薬品で煮て薄くはがしたもので、厚みは0.2 mmほどである。見映えを良くするため、裏に胡粉などを施すことが多い。

厚貝は貝を研磨して切り出したもので、厚みは1.5 mmから2 mmほどである。薄貝に比べて貝の輝きが美しいが、製造工程上、面積の大きい材料を得ることが困難である。

ということで(?)何となくクロチョウガイの厚貝を買ってみた。(東急ハンズで買えます。アワビも日本産とかメキシコ産とか、種類が豊富。)

黒に虹色の反射がオイルにも似た感じ。(←イメージ悪い)

パール系塗料のメカニズムについても調べたいところだ。最近、活動が物理的です。


スポンサーリンク

関連記事

Mayaのシェーディングノードの区分
Model View Controller
テンソル
タマムシ
無料のSEOツールPythagoras(ピタゴラス)
Visual Studioでユーザー定義のSyntax HighLightを設定する方法
タダでRenderManを体験する方法
ペーパーカンパニーを作ってみたい
Adobe Photoshop CS5の新機能
Memento
最小二乗法
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
Mayaのレンダリング アトリビュート
マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座
任意の英語サイト中で自分がまだ覚えていない英単語だけに日本語のルビを振ってくれるツール『ずるっこ!』
Google ブック検索
Machine Debug Manager
CreativeCOW.net
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
SIGGRAPH Asia
人材輩出企業
DLL(Dynamic Link Library)
Webページ制作のためのメモ
ZigBee
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
動的なメモリの扱い
『Follow Finder』 (Google Labs)
社団法人 映像情報メディア学会
世界のトレンドをリアルタイムに把握するサイト 『Googttrer』
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
リアルタイムシェーディング技術とその周辺技術をあつかうサイト
kotobankを使ってみた
雷情報専門サイト『雷Ch』
ブラウザ上でJavaScript,HTML,CSSを書いて共有するサイト『jsdo.it』
windowsでTomcatの自動起動設定
発想は素敵、でも今は役立たずだったり…
ターミナルサービスでネットワークレベル認証を使用する
Virtual Network Computing
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
HSV色空間
皆声.jp

コメント