2015-11

C++

OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ

学生の頃は、CG系のプログラミングと言えば全て自前実装するものだと思っていた。 ライブラリなんて何にも知らず、レンダラを作るためにMeshデータの構造から全部(Javaで)自前実装してました。画像ファイルの読み込み機能すら自作しちゃってた。...
2021.02.28 0
Hobby

ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り

前回記事↓ 表面処理をほどほどに済ませ、いよいよ眼をクリアーパーツ化するための作業に入るよ。 クリアーパーツ化と言ってもそんなに複雑なことをするつもりは無くて、単純にキットの眼の部分の型を取って、透明樹脂に置き換えるのです。 最近では...
2021.04.25 0
Python

為替レートの読み方 2WAYプライス表示

これまでの経緯。 そもそも、為替レートの読み方も分からずにOANDAのFXトレード口座を開設しちゃってたわけです。 興味を持った瞬間を逃したくなかったのと、こういうきっかけで始めてしまわないと、今後永遠に世界情勢的ニュースに...
2017.03.29 0
Hobby

プラカラーストック:模型塗料を管理できるスマホアプリ

2020年 追記:このアプリの更新は止まっており、現在はダウンロードできません。 模型塗料管理なら今は「ペイントマネージャー」というアプリがおすすめ↓ 以下は古い情報になります。 こいつはすごい。 何がすごいって、こんなにニッチな需要...
2020.06.28 0
Hobby

ビリケン商会 メカゴジラⅡ 表面処理

前回記事です↓ ソフビキットはその性質上、分割されたパーツをはめ込む間着部分をあえて接着しないでおけば、それを生かして関節部分の可動ギミックを残すことができる。特に、今回のキットはロボットなので、関節部分に分割線が残ってもそれをモールド...
2020.05.10 0
Hobby

酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の眼の塗装

前回の記事。↓ この「20cm ビオゴジ出現」キットを長らく放置していた1番大きな理由は、平成VSシリーズのゴジラの眼の虹彩が複雑で難しかったから。実際、1度塗るのに失敗しましたからね。 プランを立て直してリベンジなのです。 眼だ...
2020.03.20 0
Hobby

ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める

また積みキットの話題です。 何年か積んでいたビリケン商会の30cm メカゴジラ2 ソフビキットをいい加減組み立てようかと思い始めた。 このキットの原型師はハマヤハオさんで、映画「メカゴジラの逆襲」に登場したメカゴジラを再現したもの。...
2020.03.20 0
Blender

OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』

オープンソースのレンダラっていっぱいあるのね。最近LuxRenderというものを知った。OpenCL対応のレンダラらしい。GPLライセンスで配布されている。↓ 追記:現在はLuxRenderから後継のLuxCoreRenderへ移行してい...
2019.08.03 0
Hobby

酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開

塗装途中で長らく放置していた酒井ゆうじ造型工房の「20cm ビオゴジ出現」です。1年以上経ってますね。 工作を終えて塗装に入ったけど、眼の塗装に失敗した状態で心が折れていたのです。 ビオゴジ独特の暗い虹彩が上手く表現できず、目力...
2020.03.20 0