Hobby

Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着

ガメラも少しずつ進めてます。 続いて、まだバリの付いたままの状態だった下アゴパーツを軸打ち加工していく。 同じ20cmサイズでも、G1ガメラは頭が大きいから下アゴパーツが大きいですね。
2018.02.04 0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装

前回までで気泡処理を終えました。(もう飽きました) 改めて全体にプライマーサーフェイサーを吹いた。 やっと塗装作業に入れる。 ソフビキットのゴジラの塗装はこれで4回目だけど、未だに組み立てと塗装の順序は模索中。
0
Hobby

ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』下地処理

実は、ちょっと前にバンダイのPERFECT GRADE 1/72 ミレニアム・ファルコンを二次受注で購入してしまったのです。こんなに高価なプラモデルを買うのは初めて。 そして、こんなにパーツ数の多いプラモデルがそもそも初めてなので、...
2018.11.15 0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強

海洋堂の20年前の怪獣ソフビキットがSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collectionとして再販されたのが嬉しくてせっせと買ってしまっているものの、組み立てる手が追いつかずにいる。 ゴジラだけでな...
2018.06.03 0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その3

引き続き、まだ気泡と戦っています(笑) そろそろ、軸打ち加工してからしばらく放置していた背びれパーツの気泡も埋めていく。 すでに赤ペンで気泡箇所のマーキングは済ませている。 背びれパーツの気泡はそれほど数が多くないので1つ1つ...
2017.12.27 0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工

引き続き気泡の処理を進めていきます。(まだ終わりが見えない…) と言いつつ、気泡の処理だけだとモチベーションが続かなくなるので、別の箇所の工作も並行して進めます。 口内の加工 口の中の工作を進めていく。まずは上アゴの牙パーツと下アゴ...
2017.12.08 0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1

前回までで背びれと下アゴの軸打ち加工が終わった。 体調不良により作業が1ヶ月以上空きましたが、前回予告した通り、表面の気泡など、ソフビの製造過程で生じたモールドの崩れを修正していきます。 最も地味で進捗が分かりづらい作業ですが、これはも...
2017.11.15 0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工

前回は下半身にレジンを流し込んで重心を調整、および立ち姿勢の補強まで行った。 次は細々としたパーツの処理を進める。 下アゴ、背びれは塗装後に接着するつもりなので、真鍮線で軸打ちして後からでもピッタリはまるように加工しておく。
2018.03.12 0
レビュー

書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』

またゴジラ関連の造形写真集が発売されました。 特殊造形の制作会社「MONSTER'S」代表の若狭新一氏の仕事を秘蔵の記録写真でまとめた1冊。 「ゴジラの工房」というタイトルではあるけど、ゴジラ作品だけでなく、ヤマトタケルやモ...
2018.12.29 0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 パーツの洗浄・煮沸・下半身にレジン充填

モスゴジもデスゴジもまだ未完成ですが、ここで何故か別のキットに手を付け始める(笑) 同じく海洋堂から「Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1984」として再販された、19...
2018.09.21 0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ

謎の失敗箇所のレタッチを進めます。 アクリル系の塗料だと水性トップコートでまた溶け出しちゃうかもしれないので、レタッチはエナメル系で進めます。 まずは影色を復活させる。 タミヤカラー エナメル塗料のスモーク+クリアーブルーで失敗箇所を...
2018.05.21 0
Hobby

メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理

メカコレクションのウルトラホーク3号、表面処理の途中でしばらく放置しておりました。 その後、筆塗りしたサーフェイサーが乾いてから紙やすりをかけ、表面を(それなりに)平滑に。 何度も言ってるけど、表面処理の段取りがあんまり上手くない...
0
Electronic Kit

海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その4

前回までで透明なインナーパーツを作成し、胸にLEDを仕込んで点灯させるまでやってみたんだけど。 せっかく透明インナーパーツを作った割に、LEDの固定が結局グルーガン頼りだったのと、光がかなり暗かったこともあり、やっぱり透明インナー...
2018.12.21 0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?

今回は作業ではなく、失敗の記録です。 前回、仕上げとしてつや消し(水性プレミアムトップコート)を吹いた。 吹いた直後は良い感じだと思っていたのだが、乾いたらこんなことになってしまった。。。 ちょうどパーツの継ぎ目をパテで埋めた箇...
2018.05.21 0