Python

C++

機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』

久しぶりの機械学習ネタ。 Deep Learningが何かと話題の昨今ですが、実用方面ではSVMやRandom Forestなどの古典的な手法が活躍しているらしい。 それなら、古典を学べば身近なところですぐに応用ができるのではないか...
2015.09.15 0
C++

オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』

たまたま見つけたけど、流行っている気配は無さそう(笑) OpenBRはオープンソースの生体識別ライブラリで、顔写真から年齢や性別の判別が可能とのこと。まだバージョン1にも満たないので、成熟するのはもうちょい先だろうか。顔認識技術っての...
2017.01.12 0
Electronic Kit

Raspberry PiでIoTごっこ

のんびりと続けているRaspberry Pi 2で人感センサー動かすやつ、IoT本来の意味とは外れるかもしれないけど、IoTごっこと呼ぶことにした。 そして大体の実装プランが固まってきたのだ。 人感センサーが反応した時刻を記録して、グラ...
2015.09.14 0
Computer Vision

SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』

発売された当初から知ってはいたけど、あんまり積極的に調べようとしていなかったIntel Edison。(お値段的な話もある) こちらもRaspberry Piと同じように、Linuxが走る小さなPCなのである。そして、何といってもSDカー...
2015.07.11 0
AR

今年もSSII

SSII(Symposium on Sensing via Image Information) 2015が始まりました。なんだかんだで、オイラはSSIIの聴講が3回目になる。今回も、1日目は大変有難いチュートリアル講演会だった。 SSI...
2019.06.12 0
.NET Framework

IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する

ここ最近、Pythonインターフェイスを用意しているライブラリが非常に多くて、使ってみると確かに、C++でガリガリと低レベルのコードを書くよりもコーディング量が少なくて扱いが楽なのである。最近じわじわと日常に浸透しているSoftBankのロ...
2018.02.28 0
Electronic Kit

Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方

だいぶサボってたけど、Raspberry Pi 2でセンサーを扱うPythonプログラミングを再開した。 この前Lチカを試した時、RPi.GPIOはピン番号でしか入出力のピン指定できないのかと誤解してたけど、ちゃんとナンバリング設定の方法...
2015.09.14 0
Electronic Kit

Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する

前回はブラウザからPython経由でGPIOに接続したLEDを操作してみたけど、今度は逆にGPIOに接続したセンサーから受け取ったセンシング情報をトリガーにして、Webサイトの情報を変化させてみたい。 1番簡単なイメージだと、センサーが反応...
2018.10.16 0
Electronic Kit

Raspberry Pi 2のGPIOピン配置

前回に引き続き、Raspberry Pi 2でIoT的なモノを作ろうと調べている。 メインで使う言語は、手軽で実装例も豊富なPythonに決めて、例のRPi.GPIOを使ってPythonからLEDを光らせてみることにした。...
2015.09.14 3
Electronic Kit

Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい

Raspberry Pi 2を買ったので、せっかくだからIoTっぽいことをしたいと思っている。構想としては、Raspberry Piに繋いだセンサーの情報をWebブラウザから閲覧できるような感じ。 ということで、Raspberry P...
2015.09.14 0
Electronic Kit

Raspberry Pi 2を買いました

IoTブームだからなのか、IntelのEdisonみたいな小型のコンピュータが登場している。小さくても性能がそこそこのコンピュータが作れるようになったからIoTブームなのか? その辺の関係は良くわからないけど、Raspberry Pi...
2015.09.14 0
C++

機械学習手法『Random Forest』

Kinectの骨格検出で使用されているという機械学習アルゴリズムのRandom Forestについて、ちょっと勉強してみた。 オイラはRandom Forestの存在をSSII 2013のチュートリアルで初めて知ったんだけど、当時は機械学...
2017.10.19 0
CG

Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』

MakeHumanのブログを見て知ったんだけど、Russian3DScannerが出してるWrapっていうトポロジー転送ツールがすごい。 MakeHumanブログ記事↓ MakeHuman and R3DS: a perfect syn...
2018.11.25 0
Programming

Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』

ベイズ統計を勉強するにあたって、本格的にPyMCを使ってみようと思い始めた。 PyMCを知ったきっかけは、前にも書いた通りこちらの資料↓ PyMCがあれば,ベイズ推定でもう泣いたりなんかしない ということで、PyMCについて調べ始...
2017.06.03 0