2019-02

独り言

2019年1月~2月 振り返り

昨年末に、2019年は2ヶ月おきぐらいで振り返り記事を書こうと言っていた。 そして、気持ちの整理とは別に、具体的な行動をカウントするような定量的な振り返りをして改善を図っていきたい、的なことも言った。 ここ2ヶ月ほどで、もっとキャリアア...
2019.03.10 0
Computer Vision

SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般物体検出手法

Faster R-CNN, YOLOに続きEnd-to-Endの手法のSSD (Single Shot Multibox Detector)をお勉強。 またこちらの系譜図を引用↓ SSDはFaster R-CNNと同程度...
2020.05.09 0
独り言

調べものは得意なのかもしれない

2019年は、期間を決めた定期的な振り返りではなるべく具体的な行動に目を向けることにして、日常で感じたことや気持ちの整理は別の記事としてまとめていくことにする。 リサーチスキル? 職場で周りの人に言われて初めて気づいたんだけど、どうや...
2020.09.05 1
CG

ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ

ワンフェスのデジタル原型ステージで聞いたZBrushのZModeler機能の話を忘れないうちに自分でも試しておこう。 ポリゴンのMesh1枚1枚を気にせず粘土をこねるようにモデリングできるのがZBrush大きな特長だけど、Zmodele...
2019.11.08 0
Computer Vision

YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法

R-CNN、Fast R-CNN、Faster R-CNNときて、次はYOLO (You Only Look Once)のアルゴリズムのお勉強。 またこちらの系譜図を引用↓ 物体検出では認識精度も重要だが、自動運転などの...
2020.05.09 1
Computer Vision

Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法

R-CNN、Fast R-CNNに引き続きFaster R-CNNのアルゴリズムのお勉強。名前が似ていてややこしいですな。 しつこくこちらの系譜図を引用する↓ Faster R-CNNからEnd-to-Endのアプローチ...
2020.05.09 0
CG

Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する

チューリッヒ工科大学(ETH Zurich)、ミュンヘン工科大学、Pixarによるディープラーニングで流体シミュレーションを近似する研究 Deep Fluids: A Generative Network for Parameterized...
2020.01.30 0
Electronic Kit

海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する

デスゴジの制作記事が1年半も空いてしまったね。 時間が経ち過ぎて、エポキシ樹脂で作った透明インナーパーツがすっかり黄ばんでしまっている(笑) 黄色い光で電飾する予定なので問題は無いはずだけど。
2020.03.20 0
Computer Vision

Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法

R-CNNに続き、Fast R-CNNのアルゴリズムについて勉強しよう。 再びこちらの系譜図を引用する↓ 系譜図にはR-CNNとFast R-CNNの間にSPPnetというのがあるのでSPPnetについて軽く触れておく。...
2020.05.09 0