windows server 2008ターミナルサービスのRemoteAppを使ってみる

まず、RemoteAppでは何ができるのか調べてみると、

リモートデスクトップと違って、クライアント側から個々のアプリケーション単位でサーバーにアクセスできる。

つまりクライアント側は、ローカルアプリケーションと変わらない操作感覚でサーバー上のアプリケーションを使用できるんだそうです。

試しにRemoteAppにアプリケーションを追加してみたんだけど、PhotoShopCS4でmsiファイル(Windows インストーラパッケージ)作成時にエラーが出てしまった。

msiファイル作成のオプションで「クライアントの拡張子の代用」にチェックを入れるとエラーが出るみたい。

なんでだろ。


スポンサーリンク

関連記事